白き浜辺の剣士ヴァイス


rader chart

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
D B C A
(S)
<S>
F
(E)
<E>
0 1 D A

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:夏だ!海だ!魅惑の合同演習!?
絵師:カゲシオ(敬称略)

雑感

水着に着替えイベユニ化したヴァイス。

・近接クラス【ソードマスター】
スキルで必殺剣を使用可能。敵の物理攻撃を30%(第一覚醒後40%)回避。
普段は近接攻撃のみ、スキル時に離れ業を行う。回避をたのむ以外の耐久性は少々不安な水準で、強敵を掴むおそれのある戦場では前に出しづらい。

スキルに攻撃倍率がつかず単騎ではいまひとつ、支援次第な能力。料理人バフだけでもやってくれるが、もうひと手間加えると堅牢な強敵にも有効打を与えられる。
物理火力職で高耐性の敵を叩く場合、エンチャント+魔法耐性デバフ(ラーワル等)が瞬間火力を引き上げやすい。反面、アンリでもいない限りエンチャント戦術は長期戦向きではない。シーンに分けて使い分けたい。防御力2,000程度なら防御デバフでも十分ダメージを通せる。
同時期イベント配布された水着レオーネも一緒に出撃するといい。

使いどころ

集団殲滅、高速攻撃を活かした強敵への打撃に。
ボス級に取り巻きがいてもまとめて屠れて他遠距離火力の助けにもなる。

スキル【夏奥義 無拍子爽刃】は最大20秒ブロック数0で高速攻撃、効果が切れた時に現在HPが半分になる。
最大55回攻撃発生。支援火力とする際は射程の短さ(180)から対象との距離に気遣う必要あり。スキル中に決着がつかないとヒールを吸うことになり、メイン盾耐久に支障が出る点にも留意されたし。

覚醒スキル【真夏奥義 水着断ち】は10秒周囲の敵をブロック数0で高速攻撃、攻撃した敵の防御力を短時間25%減少させる。
最大27回攻撃発生、射程変わらず。なんらかの事情でアルケミストドラグーン、エンチャントを頼らない物理攻勢を組むなら選択肢のひとつだが……短持続なこちらを使うくらいならの射程内デバフでも効かせておく方が気が利いてる。

覚醒アビリティは【真夏の斬り込み隊長】。出撃メンバーにいるだけでサマー属性の近接ユニットの出撃コスト-1。
下限コスト21で出撃可能。サマーPTを組む際にも優秀。

第二覚醒先は剣神。物理回避確率60%、スキル再使用時間を40%短縮、攻撃後の待ち時間を少し短縮。
パラメータ上昇高め派生。攻撃速度変更スキルは速度の固定化であり他の速度変更の影響を受けないため持ち腐れ感がある。

好感度150%ボーナスはHP+360。回避運ゲーに賭けるなら保険として。後方から支援に徹するなら重要度低。

コメント