巫女姫ププル


rader chart

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 コスト 育成優先
F B
(A)
<A+>
E E B
(S)
<S+>
5 B S

ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時 <>はスキル時の評価

関連緊急ミッション:ドルイドの巫女姫
絵師:田阪新之助(彩色協力:立見いづく)(敬称略)

雑感

イベント入手できる貴重なドルイド。

・遠距離クラス【ドルイド】
味方のHPを回復するトークンを使役可能。トークンは1体まで出撃数に含まず、配置時に全味方のHPを回復(覚醒前300 第一覚醒500 フォレストクイーン900)する。足止め効果(小)のある防御力無視遠距離攻撃を行う。出撃メンバーにいるだけで植物系の敵の攻撃を20%減少。
メイジよりごくわずかにマシな速度による攻撃能力は微々たるものだが、回復も担えることでコストパフォーマンスが高い。22/06/23調整で植物デバフが加わった。

ププルのスキルは使いきり単発系、さらに広がった射程内の敵をすべて攻撃できる。覚醒スキルでは貫通攻撃となり、コストの軽さも手伝い独自の使いどころがあるかもしれない。単発とはいえ広範囲同時貫通攻撃は希少な存在。
復刻でどうするか悩んでる王子は交換しておくといい。

トークン 所持数5
未覚醒時点でコスト5射程260、第一覚醒後コスト6射程290。常時隠密、配置時全体回復、出撃数にカウントされない運用可能と利点が多い。
かわりと言ってはなんだがププルのトークン回復力は未覚醒白ヒーラー程度。出撃数外で扱うなら充分とも考えられるが複数出すには場所も取る。そのあたりで不満があればローリエを使うといい。
隠密でも爆発系範囲攻撃の巻き込みは食らう。ドルイド起用の際は留意すべし。

使いどころ

ボス級の敵によるマルチロック攻撃で回復不足、という状況はよくある。
そうした状況において複数人同時回復できる風水士は有効だが、さらに有効たりうるのが生命の木トークン。隠密特性により敵射程内の味方すべてが対象となる同時攻撃を受けずに済み、回復効率が大いに高まる。

スキル【サンダーレイン】は攻撃力が最大1.4倍、射程1.6倍で範囲内の敵すべてを1度だけ攻撃。
自身の軽コストもあり、序盤にブロックしきれない雑魚軍団がやってくるミッションに強い。しかし昨今では特殊称号王子にもっていかれがちな役割。

覚醒スキル【神樹の稲妻】は攻撃力・射程とも倍率1.8倍で防御/魔法耐性無視の範囲内全体攻撃。敵を短時間停止させる。
やはり1度きりのボムスキル。高耐性・低HPな敵が大量に現れると強さを発揮。停止効果は1秒程度だが集団に効くのがうれしい。

覚醒アビリティは【妖精の堅陣】。エルフ系(ハーフ/ダーク含む)・ドワーフ系ユニットへ防御力5%、魔法耐性5の編成バフがつく。
総じて低HPでそもそも被弾を避けるべきエルフには効果を実感しづらい。ロアナやドロシー、ライチなど近接該当種族と組ませるといい。

覚醒後はトークンの射程がグッと伸び、回復力も強まり使い勝手がよくなる。またトークン配置時全体回復も300から500、癒しの小奇跡と同水準に。植樹しては引っこ抜きを繰り返す連続全体回復の荒業も可能。
使うべき場所に使えば覚醒ヒーラーを凌駕する、かもしれない。
エルフの種族特性も相まってププル本人がおそろしく打たれ弱い点には要注意。

第二覚醒先はクイーンオブドルイド。ドルイド本人の能力上昇大、トークン能力微増。トークン2体まで出撃数に含まれなくなる派生先。
出撃人数に含まれないトークンは魅力的。高レベル魔神降臨などの難易度緩和に一役買う。

好感度150%ボーナスはHP+360。ボーナス込みでどうにか1,500超え。被弾が避けられない場合は上げて挑みたい。

使用例


遠距離ユニットの被弾さえ防げれば・・・という状況にジャストフィット。

コメント