怪光の都

ストーリーミッション 第九章 鋼の都(2018/09追加):怪光の都

怪光の都【千年戦争アイギス ケラ王子+イベユニ】

 強敵:
・変異種ゴブリン
・変異種オーガ

 対策:
・高火力

序盤厳しいミッション。変異したゴブリンとオーガが新たに登場。※変異魔物はリジェネつき
船旅を終え上陸した鋼の都マップ。拠点は左右に1箇所ずつ。

相変わらず魚人が現れる。引き続きセーラー有利。
初期配置以外の敵は上下道からゴブリンとオーガ、3つ存在する大きな配管から変異魚人が現れる。ギルマン出現は中央やや右下のみ。
初期配置に変異ゴブリンが14体。最初の攻勢は左拠点へ。

変異ゴブリンは射程200程度の遠距離物理攻撃を行う。ケラウノスでも撃破まで3発要する程度のHP、変異種リジェネありで通常の援軍ソルジャーでは歯が立たず、遠距離ユニットが狙われると耐え難い。
スキルで攻撃強化可能なウォリアーなら不足なし。とはいってもそこそこの攻撃力で数がくるため回復も不足せぬよう。
中央からケラウノスで初期配置をほとんど倒せるが、王子の回復を要するため配置が少々バラける。序盤を任せられる高DPS近接の有無により王子称号を適宜変えるといい。神器の継承者も大いに有用。
あとから動く開幕配置と後発ゴブリンも右拠点へ向かう。一度に4体固まってくる波があるので3ブロでは最悪抜けられてしまう。
遠近とも高火力、特に遠距離は一点突破可能な打点をもつものを。

撃破20過ぎ、右下からオーガが2体左拠点へ、左の配管からサハギン6体。
前ミッションで数多かったギルマンが今回オーガに変わったようなもので、ほとんど存在感一緒な肉の壁。魚人特攻が通らないぶんタチが悪いともいえる。対処も同じで高火力にて押し切るか即死攻撃をたのむかしないと他の敵へ対処できなくなる。攻撃力高めにつき下手な近接で掴まないこと。

左から現れたオーガが右拠点へ向かうと再びゴブリンラッシュ。新たに出撃した遠距離ユニットが狙われぬよう被弾は近接で引き受けよう。最序盤のゴブリンへケラウノスしているとこのあたりで再使用可能になっているはず。
ゴブリン侵攻と同時に3箇所の配管からサハギンが湧き出る。比較的数少なく散発的、うっかり低HPが食らわぬ限り前ミッションほど怖くない。

配管からギルマン2体出現のあと総勢10体のラストオーガラッシュ。殲滅火力維持が難しい、あるいは優秀なタンクが多ければ最悪餅つきでリジェネ切れを待ってもいい。といっても王子スキル火力の追加で倒しきれる程度。