万慧を砕く者トゥアン


rader chart

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
D B
(B+)
<S>
C C F
<E>
0 2
(3)
B B

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

絵師:クルエルGZ(敬称略)

雑感

2020年5月に実装された近接の新英傑。

・近接クラス【バーバリアンクイーン】
自身が敵を1体倒すごとに最大HPと攻撃力が3%上昇する(最大180%)。ブロックした敵全員を攻撃できる。

きわめて短射程の周辺攻撃が可能なほか遠距離攻撃手段を持たない、英傑の中ではかなり地味な部類。
その特性、あるいはスキル性能ゆえか、戦闘特化の近接にあるまじき低HP。露出の多い立ち絵よろしく防御力もひかえめ。
対物理なら両スキルとも対抗手段が含まれる。防御無視には成す術なく、タフな魔法敵が突っ込んでくると高火力をぶつけきる前に敗退、なんてこともしばしば。
火力ポテンシャルだけは高いからそれを如何にして活かすか、各王子の腕の見せどころ。

使いどころ

物理ボスの回避運ゲー、(特にミッション序盤)ラッシュ殲滅など。
クラス特性フル稼働まで必要撃破数60体。大討伐が最も真価を発揮しやすいだろう。

スキル【万慧、蛮勇に及ばず】は30秒最大攻撃力1.6倍、ブロック数+1、物理攻撃を90%回避。
高確率回避のサムライのような使用感。クラス特性で強化されないうちは火力はさほど期待できない。同様にHPが増えないうちから回避だのみの大物受けは大変リスキー。

覚醒スキル【蛮勇不落の破砕者】は30秒攻撃力3.0倍、周囲の敵全てに攻撃。物理ダメージを半減。
高倍率でもって敵集団を屠り去る。射程減少する悪天候下でも安心。
物理半減は大変貴重な能力、ではあるがクラス特性強化がフルに発揮されぬ限り大物受けは避けるが吉。

覚醒アビリティは【いと疾き蹂躙の咆哮】。スキル初回使用までの時間50%短縮、配置ユニット0の時、出撃コスト-2。所持効果で全女性近接ユニットの攻撃力+2%。
開幕から厳しいミッションで初動短縮が役立つ。魔界適応こそ持たないがコスト厳しい魔界でも活かせるかも。

第二覚醒・好感度150%ボーナスは執筆現在未実装。

・物理半減耐久ライン
まず第一覚醒Lv90トゥアンでクラス特性を最大限発揮するものとする。

 HP2,159 + (2,159 × 1.8 = 3,886.2) = 6,045.2
 防御535

計6,500を超え、単騎でも攻撃力13,000に耐えるとわかる。

英雄王(編成HPバフ、配置バフ、スキルバフ)と料理人バフもフル加算する場合。 ※小数点以下切り捨て

 HP2,590.8 + (2,590.8 × 1.8 = 4,662) + 3,000 = 10,252
 防御(535 × 1.2 × 1.2 = 770.4) + 1,500 = 2,270.4

計12,500超え、理論上は物理25,000まで耐久可能。
回復はもはやセラフィム出撃時の全快をたのむくらいか。

コメント