魔王親衛隊シャディア


rader chart

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
A B
(A+)
<A>
C
(B)
C- F
<D>
10 1 E A

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:叛逆の槍と覚醒の魔王
絵師:竹森真太郎(敬称略)

雑感

初実装されたクラス『魔王親衛隊』の黒ユニ。
クラス特性として、攻撃した敵に一定時間攻撃力デバフ(未覚醒20% 第一覚醒30% アビスセンチネル40%)をかける。(レーレン先生覚醒後デバフと同系統 呪術使い・スキルデバフと重複可能)

・攻撃時攻撃デバフ
・魔界適応
・死亡後一定時間で復活
・貫通攻撃スキル
と多芸である反面、1ブロック近接としては若干不安なパラメータ。育てあげれば射程/持続/速度もろもろやや劣るも皇帝的な攻撃性能を発揮。
無課金戦力初の復活持ち・・・ではあるのだが『再利用可能な鉄砲玉』以上の使い方には工夫が必要。

使いどころ

復活できるぶん自身の耐久力はそう高くないがデバフで大物受けもいける。
が、他の火力 or 盾役の耐久向きに覚醒スキルでデバフ飛ばすのが本命だろうか。

スキル【ソウルバイト】は最大30秒攻撃防御1.8倍、防御力/魔法耐性無視の貫通攻撃を行う。攻撃ごとにMaxHPの5%回復。
防御強化、攻撃時回復、デバフでパラメータ以上の生存力を発揮。シャディアに先陣を切ってもらう戦場ならこちら。

覚醒スキル【イビルサイズ】は30秒攻撃力1.5倍、貫通攻撃のまま遠距離攻撃化。スキル中HPが徐々に減少。
デバフ飛ばしと、直接抱えられない敵への火力支援に。皇帝ほど長射程ではなく、援護火力運用では自然と密集配置になり敵のマルチロック/範囲攻撃に弱くなる。強敵相手ならスリップダメージによるヒール吸いも気遣う布陣を。

覚醒前アビリティは【器の系譜】。魔界でも能力が低下せず、HP0になっても撤退せず一定時間後その場に復活。
覚醒後アビリティは【不屈の叛逆者】。自身とデーモン系にHP10%の編成バフ効果が追加。
復活にはそれなりに時間がかかる(Lv99アビスセンチネルで約32秒)。ほとんどの場合、単一の強敵に対しては☆を落とさずに済む程度でありアテにできない。
多少遅い敵ならばウィッチ/アンブローズ等で執拗に鈍足/停止をかけ無理やり再ブロック可能。(ちび)スーシェントークンも追加で使い、なおかつブロックリレーできる近接枠であれば如何なる敵でも再ブロックできる。そこまで労力かけるべきシーンがあるかどうかはまた別のお話。

好感度150%ボーナスはHP+420。この差が命運を分けることもある。

第二覚醒

・アビスセンチネル
ブロック数と攻撃数+1、攻撃時のデバフ率が40%に上昇。こちら一択。
さほど高くない耐久でも大物を抱えられ、もし不足でも覚醒スキルを飛ばして盾役を強力サポート。

・アビスレイダー
スキル効果時間30%延長、スキル中攻撃力1.3倍。パラメータも攻撃がよく伸びる派生。
貫通の支援火力に徹したければ最適な派生。2人目育成する余力があるか、尻を強調してほしいなら。
細かい話だが、死亡後の復活は時間経過でHPが固定値回復するため、復活速度のみ考慮するとHPの伸びが少ないこちら優勢。

コメント