魔神憑きサオシュ


rader chart

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
B B
(B+)
<S~C>
C
(C+)
<-~C->
B F 20 1 D D

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:第四回人気闘兵決定戦
絵師:Pikazo(敬称略)

雑感

人気闘兵イベント期間中に刻水晶で交換可能な白レア魔神。

・近接クラス【魔神】
自身が死亡した場合撤退扱い。防御無視攻撃を行う。HPが回復しない。魔界でも能力が低下しない。
『再出撃可能化』という直接の戦闘力以外にリソースを割かれたワンブロ。攻撃速度が速め、ヒール不可・中コストのわりに魔法耐性以外の耐久力が控えめな火力重視の者が多い。
無節操に新クラスが増え始めた走り、あるいはその少し前あたりの実装クラス。

プラチナ魔神において再出撃はあまり使わない。ラクシャーサや水着メフィストの特殊能力あってこそ輝く能力。
サオシュの場合特に火力特化の傾向にあり、しかし平時近接攻撃のみの魔神、唯一遠距離攻撃の覚醒スキルは短射程、さらに回復力皆無で継戦能力が低い(再出撃ありきなクラスゆえ無理からぬこと)。決して弱くはないものの活躍の幅が狭い。

使いどころ

上級差し込み要員、あるいは強敵への短射程支援火力。
耐性的に魔法敵向き。それでも長くは耐えないので必要なら無効化などを併用で延命可能。

スキル【魔神の息吹】は15秒攻撃力と防御力を最大1.2倍、攻撃後の待ち時間を少し短縮。
初動12秒をチャージできるタイミングで出撃、スキルで迎撃――の場合、遠距離攻撃被弾を許すと居座れる時間が短くなるため使える相手およびミッションがやや限定的。

覚醒スキルは使用ごとに火力とチャージ(弱体化)が切り替わるスイッチスキル。
【アスモダイの覚醒】は20秒攻撃力4.0倍、短射程の遠距離攻撃を行う。次回スキル変化。
【アスモダイの制約】は20秒攻撃力0.5倍、防御力0.8倍、攻撃後の待ち時間が少し長くなる。自動発動。次回スキル変化。
高い攻撃倍率で火力支援に向く。バフで盛りやすい。
初動7秒の早さで、強敵を盾役にブロックさせてからの出撃でも火力参加に間に合う。後方や脇道から火力支援を試みても射程不足で届かないこと多々あり。範囲攻撃や同時攻撃を放つ敵には不向き。

覚醒前アビリティは【魔神転生【弱】】。自身が死亡または撤退した場合、一定時間後(やや長い)に再出撃が可能。
覚醒後アビリティは【魔神の刻印】。自身のHPが25%減少するが30%の確率で防御力・魔法耐性無視の攻撃。自身が死亡・撤退した場合、一定時間後に再出撃可能。
覚醒後、再出撃可能化に要する時間が20秒。アスモダイの制約の持続+再動が35秒でスキル点火後即撤退した方が次スキル使用まで早い。

第二覚醒先は魔神帝。コスト-4、撤退時に出撃コスト100%回復。
耐久寄りの派生。コスト面の扱いづらさが若干緩和。コスト全還元により大討伐ミッションで一時的な起用をしやすい、かもしれない。

好感度150%ボーナスはHP+350(覚醒後、+262に減少)。遠距離被弾や直接交戦しない場合は不要。

コメント