恋の応援団シャルキー


rader chart

HP攻撃防御攻撃速度射程魔法耐性コスト育成優先
ECCD
<C>
0SC

魔法耐性以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:デーモンシェフのお菓子工場
絵師:さこふ(敬称略)

雑感

2020年のバレンタインイベントで実装された金昇格シャルキー。なぜか魔界適応が失われている。
通常スキルはバレンタイン属性、覚醒スキルは男性ユニットへ攻撃倍率がかかり、対象は限定的ながら一般のダンサーよりパワフルな強化を得られる。バレンタイン属性や男性多め編成しなければ起用機会に乏しい。

使いどころ

スキルの積算バフ活用以外では、初動の早さを活かした電撃戦術に。極低コストで速度に優れることからスナック感覚で一時強化可能。

スキル【甘々チョコレート口座】は最大25秒ダンサーバフ加算値7倍、バレンタイン属性ユニットの攻撃1.2倍。
他ダンサースキルと比べて加算値倍率低く、バレンタイン属性以外に対しては少々役不足な印象。射程が伸びないのもマイナスポイント。

覚醒スキル【手作りの気持ち(本命)】は30秒射程1.2倍、ダンサーバフ加算値8倍、味方男性の攻撃力1.3倍。
段階弱体化スキルであり、使用のたび 手作りの気持ち(本命)→手作りの気持ち(義理)→手作りの気持ち と変化するごとに男性攻撃力倍率が0.1倍ずつ下がる。(最終値1.1倍)
積算バフを無視するなら射程や加算値倍率でこちらが強い。しかし基本的には積算バフを基準に使い分けることになろう。

覚醒アビリティは【完璧な予習】。スキル初回使用までの時間を70%短縮。
WT短縮できるユニットは少ない、という点で希少。開幕からハードなミッションへの対策に期待できる。

第二覚醒先はプリンシパル。ダンサーバフ加算割合が13%に上昇、状態異常無効がつく。
13 × 8 = 104% でやっと一般的なダンサーの水準。上記の長所を活かせぬまま使うべきではあるまい。

好感度150%ボーナスは射程+17。起用機会に恵まれる王子なら迷わず上げるべき。

コメント