星を詠む者ソラス


rader chart

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 コスト 育成優先
E B
(B~S)
<B~S+>
F E S 0 C S

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

絵師:かにビーム(敬称略)

雑感

英傑の塔実装とともに放たれた第一の英傑。その後の難易度インフレを劇的に促進した、ある種の戦犯。
遠距離クラス【占星術師】は超射程物理攻撃を行う。詠唱(スキル)中は攻撃しなくなり徐々に攻撃力上昇、一定時間で攻撃数も増加する。おそらくソラスのみの固有クラスと思われる。

昨今のイベントの難易度はもはや彼女や、人気闘兵決定戦の強力な配布ちびユニありきであり新規に始める王子が易々ついていけるものではない。ソラスを真っ先に手に入れることがリアルタイムイベントについてゆく近道といえよう。
一方でソラス実装以前の復刻イベントに彼女を投入すると完全なるオーバーキルであり、ゲームの楽しさを損なうおそれがある。ままならんものである。

使いどころ

どこでも使える。強いて言うなら攻撃力/攻撃速度の低下する天界/深海で手っ取り早く火力を確保するのに便利。
通常スキルフルチャージが全く通らない程度に固いボスにはエンチャンターやアルケミストの併用を。というか最近それも必須になりつつある。

スキル【星天召喚の儀】は攻撃しなくなるが攻撃力と対象数が増加。増加攻撃力は最大6,000、対象増加数最大6体。次回スキルがアストロノヴァに変化。
スキル【アストロノヴァ】は星の力を解放し1~7体攻撃。次回スキルまで攻撃力と対象数が徐々に減少。最大10秒2連射で攻撃。次回スキルが星天召喚の儀に変化。
他のユニットと違いCTがほぼない(2秒)。スキルの文言では若干わかりづらいが増加攻撃数が6であり最終的には7体攻撃。攻撃力も同様で最終的に6,000 + (ソラス本来の攻撃力 × バフ)となる。具体的な増減値は後述。

覚醒スキル【星天召喚の儀】は攻撃しなくなるが攻撃力と対象数が増加。増加攻撃力は最大15,000、対象増加数最大16体。次回スキルがグランドクルスに変化。
覚醒スキル【グランドクルス】は星の力を解放し1~17体攻撃。次回スキルまで攻撃力と対象数が徐々に減少。次回スキルが星天召喚の儀に変化。
アストロノヴァと異なりチャージに時間がかかり2連射がなくなる。かわりに能力上限が高く、スキルが持続しないため小回りが利く。大討伐など長期戦向き。

スキル別の能力増減値は下記の通り。


通常スキル
覚醒スキル
攻撃力増減
1秒ごとに+40/-12
1秒ごとに+30/ -6
攻撃対象増加
25秒ごとに+1
30秒ごとに+1
攻撃対象減少
83秒ごとに -1
150秒ごとに-1



余程放置せぬ限り、攻撃数減少の心配はしなくても大丈夫だろう。

覚醒アビリティは【ステラ・マギア】。配置中のみ所持効果対象のコスト-10。所持効果で自身・メイジ・ウィッチ・クロノウィッチ・ビショップ・サモナーの攻撃力+3%、射程+10。
コスト軽減効果が英傑の塔スコア更新に絶大な効果を発揮。なお自身へのコスト軽減効果は召喚産黒レアソラスを持ってないと機能しない。(NPCとしてソラスが登場するミッションなら一応機能する)

第二覚醒・好感度150%ボーナスは執筆現在未実装。

新規王子のソラス入手については英傑の塔 第1階層も参照のこと。

コメント