紅玉の射手ポミエ


rader chart

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 コスト 育成優先
E C
(B+)
<B>
E B B
(A)
0 B B

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

絵師:まとけち(敬称略)

雑感

ソーマに代わる初期ユニットとなったアーチャー。リンゴ農家の生まれで食欲により弓兵となった特異な経歴を持つ。
速射タイプだが1体の敵へ集中攻撃するバシラと対照的に多数の敵を同時攻撃するタイプ。
昨今、ソラスを受け容れると弓の出番は激減する。ただソラスはチャージまで時間かかるし小回りの利くユニットではない。弓が生き残れるとしたら勝算はそのあたりか。ポミエは高確率マルチロックを武器に生き残れる、かもしれない。短時間確率に頼らず3体同時攻撃できるクレアと使い分けるといい。ストレイは、まあ、うん。
他の同レアアーチャーより大きく劣るわけでもないがHP1,500台と大変打たれ弱く、英傑の塔 第12階層にいるビッグゲイザーの防御無視800の前にスッと溶ける。慎重な運用を。
拡張性は感じるが、単騎で仕事できる対空戦力ほしさから最初に覚醒させる弓としては頼りない。そうした用途なら他にセレーネ派生の弓を育てよう。
余談だがpommierはフランス語で『リンゴの木』を指す。

使いどころ

飛行集団処理に。範囲攻撃よりこまやかな対応が可能、攻撃と攻撃の間隔を突かれづらい。
強敵以外の雑魚が多い場面に強い。英傑の塔の対空階層向き。

スキル【グレートアロー】は最大30秒攻撃力と射程が1.5倍。
エクセレントアローより短命で高倍率。最終的に再動18秒の早さで使い勝手が良い。

覚醒スキル【ブロッサムボウ】は永続で攻撃力1.2倍、アビリティの発動率が30%に上昇。終了後、グレートアローに変化する初回限定スキル。
発動後は雑魚集団の殲滅をアテにしてもいい発動確率。曜日ミッション・新魔水晶の守護者に適する。

覚醒アビリティは【トライデントショット】。30%の確率で3体まで同時に攻撃を行う。
覚醒スキル込みでかなりの攻撃数を実現、バフの効果が高い。弓兵強化する料理人のヤマブキが居ると化ける。
青目に対しては1確ラインに乗らず裏目になりやすい。

第二覚醒先はラピッドシューター。飛行特攻1.6倍、攻撃後の待ち時間を少し短縮、スキル再使用時間を45%短縮。パラメータ上昇に乏しい派生。
スキルに攻撃速度が一切関わらず、待ち時間短縮効果が殺されない案外レアな事例。手数の多さでアビリティが活きる。

好感度150%ボーナスはスキル再使用時間-18%。第二覚醒状態でCT4秒短縮。基本的には上げておくべき。

コメント