知識の求道者アナベラ


rader chart

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 コスト 育成優先
E E C
<C+>
0 C B

魔法耐性以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:隠されし叡智の園
絵師:非公開

雑感

イベユニ初実装された新クラスの白ユニ。イベント中は流暢に会話してた気もするが、コミュ障。

・遠距離クラス【スカラー】
敵を弱体化する。さらに時間経過で弱体の効果量が徐々に増加。同系クラスは編成に1人まで。
純然たるデバファー。射程に左右されず扱いやすい。
敵出現ごとにデバフ強化が開始するわけではなく、スカラー出撃以降全体デバフ率が徐々に強化され、強化以降登場した敵には強化デバフ値が即反映される。料理人系統とは異なるシステム。
出撃からざっくり60秒ほどでデバフ率最大となる様子。

攻撃も回復もなにもしない。デバフを撒くのみ。呪術使いなどのデバフと重複可能により、万単位の火力やソラスをものともせぬ鉄壁有する難敵にもいくらか対応しやすくなる。
スキルは両方ゴーレムのみデバフ強化+α。大抵は覚醒スキル運用になるものと思われる。
Lvを上げる意義が耐久強化のみ。手のかからないユニットといえよう。

使いどころ

強敵相手や高難易度ミッションのサポートに。
大討伐・大総力戦の神級EXなど、どぎついミッション以外の出番は中々ないだろう。

スキル【ゴーレム学・基礎編】は30秒ゴーレム系の敵に対してアビリティの効果量1.2倍、範囲内の味方が物理攻撃を30%で回避。
回避付与能力は希少……とはいえ30%ではいまひとつ頼れない。スキル覚醒までのつなぎ。

覚醒スキル【対ゴーレム・応用戦術】は30秒ゴーレム系の敵に対してアビリティの効果量1.2倍、範囲内の味方の遠距離ユニットの射程1.1倍
自己強化によらない射程バフはさらに希少。倍率こそ残念だが各自スキルによる射程延長との相乗効果が望める。
ソラスなど元々超射程なユニットへの効果も高い。届きそうで届かない場所を狙い撃ちたいとき、悪天候による射程減少に対抗したいときなどに。もっとも射程減少時はアナベラのスキル自体が届きづらくなるが……

覚醒前アビリティは【知識は力なり】。配置中、敵の攻撃力・防御力・魔法耐性が5%減少、さらに時間経過で効果量が最大15%まで増加。
覚醒後アビリティは【叡智の戦場】。時間経過の効果量増加が最大20%に上昇。
攻防魔耐すべて一人で下げられる、というだけでかなり貴重。

第二覚醒は執筆現在未実装。

好感度150%ボーナスはHP+360。回避付与時は多少前に出る必要あり、上げておくと少しは安心。

コメント