尚武の幟と邪祓の剣 絶壱

尚武の幟と邪祓の剣(2019/04~):絶壱 難易度:難しい


 強敵:
・旗印

 対策:
(推奨)
・ダメージ計略

旗印ミッション。
左上殿に左下直通路と右下→左上迂回路から通ずる。4蔵のうち隣り合う下側2蔵が見た目より守りづらく注意が必要。

1Wave

開幕から大量の犬が上蔵通過。豊富な初期コストでまず上蔵~中央付近を固めてしっかり守ること。
右居座りの赤大砲は中央遠隔や上蔵防衛ポジションまで届かず。被弾ポジションまで出張るなら即撃破目指すか歌舞で支えてあげるといい。

大きな脅威はないものの、(2Waveの力士除く)各敵通りすがりに下側左蔵を叩いてゆく。これは蔵そば十字路近接枠では防げず、ひとつ右上の近接枠を埋めて守るのが望ましい。特に高耐久な竹束や古桃形騎馬は殿まで抜けるおそれあり、足止めすると安心。
下側右蔵・殿そばの蔵は2Waveまで守る必要なし。

2Wave

上の井戸らしきものから犬、右上からトッパイ式が上蔵めがけともに大量に流れ込む。耐久注意。
犬湧きが一服つくと竹束に旗印2体が井戸で居座り。旗印が1体でもいると敵全体の攻撃/耐久1.5倍という未曽有のバフがかかる。範囲強化装備槍や計略でまとめて仕留めるべし。ダメージ計略ひとつだけでは倒しきるまで少々時間がかかるため、その間の耐久に注意。

竹束に守られた赤大砲2体、古桃形騎馬と鉄砲騎馬が右上から続けて侵攻、攻撃が集中する。なるべく蔵防衛近接に被弾が集中せぬよう分散させよう。同時に左下から大量トッパイ式がやってくる、こちらも耐久注意。

さらに右上から力士2体と古桃形騎馬4体が攻め入る……が、騎馬は左下まっすぐと右下迂回路(下側右蔵を叩く)へ分散、力士は蔵まで攻撃が届かないのでこの時点で上蔵防衛近接が撤退可能、無理して力士に付き合う必要は無い。もし耐えるなら被弾までに必ず旗印を残さず落としておくこと。
遠隔が左側の攻撃を優先する都合で抜けやすい右騎馬に要注意。殿そばへ遠隔火力を置いても長射程だと左下黒母衣へ吸われ、殿まで到達されるとなす術もなく終わってしまう。とはいえ殿近辺の近接は稼働率が悪いので騎馬が右下迂回路へ入る前の対策が〇。

ラスト、3連人魚と滝山城が中央左から最短ルートで殿へ直行。左下黒母衣に手間取ると敗北必至、手の空いた上蔵防衛近接の再出撃が手堅い。