一条の槍が如く 絶弐

一条の槍が如く(2021/05):絶壱
関連イベユニ:宇佐山城

【字幕有】一条の槍が如く 絶弐 難しい【城プロRE 彦根城+☆5改以下イベユニ 平均Lv66】

 強敵:
・強化型一ノ谷形
 自身が攻撃を受けるたび移動速度・防御・射程が一定割合上昇
・真・金剛力士形
 攻撃700未満の被ダメージ無効化

 自陣:
・中央やや上殿
 終盤まで最短距離で攻めてくる敵はいない
・蔵10
 中央やや左下3×3 待機中の強化型一ノ谷形を叩くと粉砕される
 殿下1 真・金剛力士が殿より先に蔵を叩く
 殿上3 宇佐山城(槍)の貫通範囲攻撃に注意

1Wave

初期配置の強化型一ノ谷形、早々に左右へ現れる鞭に度肝を抜かれる。
左右とも待機中を叩く策を講じるべきなのだが、左は強化型一ノ谷形とぶつかりやすい。火力を向けてしまうと射程上昇により蔵被弾(一見平気そうでも移動開始後叩かれたり)するため、全蔵防衛目指すなら一撃たりとも当てぬつもりで。

小物は泥棒形と椎形のみ出現、椎形がすべて赤備えかつ数多い。支援なしで近接戦闘すると押し負けがち。槍や投剣、鞭などによる中距離戦がおすすめ。当面の大物にも対応しやすい。

2Wave

右から力士が上ルートを大回り。通り道沿いに単体DPSを強化すべし。のちに同じルートを行く真・金剛力士対策に攻撃力700を超せるメンツで臨みたい。足りない部分は火力強化計略でフォロー。
泥棒Wave後、右のみ間諜形9体が中段の蔵を狙いにくる。足止めがきかず下手をすると殿まで到達される。高火力で早めの殲滅を。

右に鞭2体、左下に騎馬鞭1体が待機。これでもまだ中盤あたり。大量の黒備え椎形も湧き、素早く倒したい鞭へ単体攻撃が当てづらい。
真・金剛力士が殿へ寄ってくるころ左下の騎馬鞭と強化型一ノ谷形がスタート。力士が倒せないと終了するほか、騎馬鞭に弾丸走破される危険がある。足止めできなくもないが強化型一ノ谷形を避けて狙い撃っておくのが無難。
強化型一ノ谷形は射程が伸びる特性上、超火力で瞬殺できぬ限りは蔵から離れた場所で倒す必要がある。移動速度も上がるので足止め推奨。防御無視で攻めたいところだが杖や法術では伸びた射程につかまる。

最後に右上から宇佐山城を乗せた蝶飛来、宇佐山城は櫓でしばし待機、蝶が先行する。右上側に常時隠密の小峯城やラピュータが居ると強化型一ノ谷形をかわしつつ先手を打てる。
宇佐山城に遠隔枠を狙わせると蔵が巻き込まれる。遠隔は蝶に吸われるため櫓待機中を叩けなければ足止めを。

コメント