紅蓮の兵士長ノーマ


rader chart

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
D B
(A)
<B+>
C B F 20 3 B C

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:開かれし扉と集う戦士たち
絵師:ヘリを(敬称略)

雑感

魔界適応型援軍ソルジャー。天界システムをやたらと目の敵にしている。

・近接クラス【ソルジャー】
2体(cc以降3体)までの敵を足止めできる。
ブロック数のわりに耐久力は高くない、基本雑魚専。主にコスト役を担う。

どうやってもスキルが持続し、時間あたりのコスト生産割合はひかえめ。シンプルに援軍役として採用のセンは薄い。
魔界系クラスを対象とした支援バフ可能で戦闘力はそこそこ。深層瘴気で強化されるエリアならば、と思っても敵の強さについていけるかどうか怪しい。

使いどころ

魔界ミッションの序盤防衛に。持ち味を活かすならそれしかない。

スキル【援軍要請・紅蓮】は出撃コストが15回復、15秒攻撃力1.5倍
初動/再動/コスト回復量とも援軍要請Ⅲ同様。スキル終了後の戦闘が問題ない戦力展開を。状況次第で初回スキル後即撤退でもいい。

覚醒スキル【魔界に連なる者】は25秒コストが徐々に増加、自身とダークストーカー系、魔神系、デモンサモナー系クラスの攻撃力1.2倍。
コスト回復速度は守護者の神盾より少し遅い。即効性に欠けコスト向きの運用には苦しい。序盤よりは中盤以降、対象クラスを強化したいときに。

覚醒前アビリティは【魔界適応】。魔界でも能力が低下しない。
覚醒後アビリティは【紅蓮の双角】。自身の魔法耐性+10が加わる。
目立った長所がこれしかないのは無念だが他ソルジャーにない魔法耐性もどこかで役立つ日が来る、かも?

第二覚醒先はウォリアー。『攻撃後の硬直なし』『敵の攻撃を完全に無効化』が30%の確率で発生。
戦闘能力特化派生。魔界では多少なり戦うことになろうし適した派生といえる。ここまで育てるなら拠点前より若干前へ出すべきかもしれない。

好感度150%ボーナスはHP+360。初回スキルまでにキャーしてしまうシーンに遭遇したら上げてから試みてはいかがだろう。

コメント