武神降臨! 福島正則

武神降臨!福島正則(2019/03):難易度:難しい


 強敵:
・福島正則

 対策:
・トークン
・停止/足止め/ノックバック

武神化福島正則との決戦。
斜め四方が敵入り口、中央左上殿。福島正則は開幕から5Waveまで左下待機。

注意すべき新規敵に騎馬鉄砲と金鯰尾形がいる。
騎馬鉄砲は機動性高く同一被タゲが連続被弾しづらいかわり3連射を放つ。巨大化なしの脆い遠隔武器種が一撃で屠られかねない威力。
金鯰尾も高速移動かつ高火力。殿到達前に倒せる火力を確保するまでは足止めをしっかり。幸い耐久力は高くない。

1Wave

攻めてくるのは古桃形がほとんど。中盤から終盤にかけて狼形2体と騎馬鉄砲が広い間隔で螺旋状のルートを描き殿へ。
古桃形は範囲攻撃ひとりで処理できる。
少々問題なのが騎馬鉄砲が殿の背後をとる場面。何の強化もされてない殿が狙撃されると即敗北、トークンか御城で肩代わり必須。(気トークンを使うと以降のコスト生産に支障あり)

2Wave

左上に待機してた一ノ谷形が移動開始。1Waveのうちに減らしておけば脅威にならない。
中央やや右下の鬼とがしゃどくろも攻め込む。がしゃどくろへ早くにちょっかい出すと変身後即侵攻開始、整わない戦力で苦戦を強いられる。自発的に動き出すまで強い火力をぶつけない方がいい。
Wave終盤から次Waveにかけて大量の鬼が来る。歌舞が二人いないと厳しい物量。

3Wave

金鯰尾とぬりかべがメイン敵。
ぬりかべが接敵した近接に足止めが付与される特性を用いて金鯰尾を止めるといいだろう。

4Wave

大鷹形が1体来る以外は物量押し。大鷹には法術で鈍足をかけ殿到達前に撃破。
終盤の騎馬鉄砲5体に遠隔勢を崩されぬよう耐久を要チェック。必要ならデコイや回復強化を。

5Wave

佐竹の配下が左右同時侵攻。終盤再び現れる彼らは火力強化/ノックバックなんでも使って必ず本陣へ食い込まれる前に撃破すること。
いよいよ福島正則が動き出し、左上から右へ大回りに殿へ向かう。まず左上に盾で足止めしておき、終盤の苦境を乗り越えてからの対決をすすめる。ただししっかり支援しないと盾でも長くはもたない。大坂城トークン推奨。
他の敵に関しては、大鷹形と佐竹の配下が重なり苦しい程度。余力があれば前線に出張って待機大鷹をあらかじめ仕留めておくといい。

VS 福島正則

第二形態へ変化すると高速多段hitする攻撃に変化、被弾のたび移動速度上昇。
かなり高い割合無効化と攻撃速度デバフを加えない限り、まともな耐久不可能。

・足止め
 あらかじめトークン等へ攻撃させてから。御城でやるなら空蝉必須。竹束トークン便利、しかし御城の地形が……
・停止
 最も安全に時間を稼げる。有岡城・古河城、課金戦力ならユッセ城が輝く。
・ノックバック
 竜巻計略は正則攻撃モーション終了後、移動再開を見計らってタイミングよく。

これらを有効活用して殿到達前の撃破目指す。
一度の攻撃が非常に長く、移動遅いうちは近接トークンだけでも足止め効果を期待できる。本陣へ引き込んで一気呵成に攻め立てられる戦力があれば停止を頼らず済む。
正則加速が最終段階へ至ると、法術ほか各種移動速度低下がほとんど効かない。(空蝉操作の難しさを考慮して)簡単に済ませたいなら停止系能力を最優先で取り入れたい。