閻魔の闘技場 三層まとめ

焦熱地獄


ワープ入口で止めるか、出口で止めるか。
入口付近を固めると騎馬烏帽子の狙撃を頻繁に受け、継続ダメージと合わせて余裕で耐えきれる戦力を要す。
出口側で阻止する場合、足止めを越えられた際にレッドゾーン(殿/蔵)までの距離が短い。タフな金騎馬や攻城槌を迅速に倒せるDPSを要す。
射程内反撃付与特技と、計略の防御強化&足止め付与のありがたい城塞都市アンベールが優秀。

極寒地獄


移動速く攻撃力もあるかまいたちと金鯰尾の存在が難しさの半分以上。
極寒恒例・遠隔射程減少により対空で難儀させられる。射程減少を受けない投剣・鞭の水属性が多いと有利に運べる。
左右端に待機しラスト侵攻する馬頭とかまいたちとの連携で近接突破されがち。待機中に叩いておこう。

等活地獄


大鷹を物理で落とすだけ。
中央遠隔崩壊と戦力分散を防ぐため、左上の軍勢はワープに入られる前に殲滅推奨。

針山地獄


等活同様、ワープで分散する前に防ぐ。中央ラインから右へ進ませぬつもりで。
針山仕様毛虫や法術ラッシュからの耐久が焦点。基本は殲滅を急ぐ、それで無理なら回復支援。

無間地獄


混乱付与の有無で難易度がガラリと変わる。あれば閻魔庁と浄玻璃鏡を無力化可能。
残る司録神・司命神の吐き出す魂鬼が大きなサイズに変わってしまうと処理が追いつかない。そうなる前に倒してしまえばあとは消化試合。


おまけ 週次任務を楽にこなすには

地形不適合審議を外す
 編成の自由を得る。それだけでも充分だが地形ボーナスを得られる地獄城をメインに据えることで戦力不足を補える。

耐久2倍審議を外す
 防御2倍と比較しがちだが防御よりもはるかに難易度が上がってしまう。週次任務に限らず、審議を落としてでもクリアを目指す場合、真っ先に外すべき。

つける審議の優先順位を考える
 敵味方の強さに影響しない(例:巨大化コスト増)
 敵の攻撃力・与ダメ上昇
 このような審議は優先して取り入れるべき。敵の火力が伸びようと当たらなければ問題なし。

 逆に避けるべき審議は以下。
 味方の攻撃力・与ダメ減少
 味方の攻撃力上昇無効
 敵の被ダメ軽減

コメント