黒衣の花嫁カルマ


rader chart

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
S B
(A)
<A>
B
(A)
<A>
C F 10 1 D C

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:吸血鬼の花嫁
絵師:一斎楽(敬称略)

雑感

ヴァンパイア因子を多めに残したプリンセス。一般的なプリンセス同様の防御無視攻撃を行う。
パラメータは同じくヴァンパイア/アンデッド属性のエデンと同程度で防御寄り。覚醒後のクラス特性以外の回復を一切受け付けないデメリットを考えると未覚醒運用には厳しい水準。イベユニ枠で見た場合、ヴァンパイアプリンセスは実質カルマ専用クラス。
未覚醒段階ではアンデッド属性のわりに普通な晩成タイプ。白衣の花嫁カルマとは全く違った性能ゆえ復刻で初めて入手機会のある王子は間違えないように。

その後イベント産ヴァンプリにエストリエも追加されたが……いかんせん日陰から脱せないクラス。

使いどころ

前線への単騎出撃が基本。範囲攻撃・マルチロック攻撃の隔離に向く。超射程でマルチロック攻撃を放つ魔神バルバトスにめっぽう強い。
覚醒スキル初動15秒を耐えられる相手なら長期的差し込み運用も。ブロックした敵以外からの遠距離攻撃被弾に注意。
回復を受け付けない特性を逆手に取り、ヒーラー負担を増やさない使い方もできる。単純な避雷針としても高いHPで戦局を立て直すまで耐えてくれるだろう。

スキルは【魔剣ティルフィング】。15秒攻撃力と防御力が1.7倍に上昇。
彼女の運用はスキル覚醒後からが本番ゆえ中々使われないかもしれない。初動が早い。

覚醒スキルは【真魔剣ティルフィング】。25秒攻撃力と防御力が1.7倍、攻撃ごとのHP回復量が5倍(=10% 第二覚醒後15%)。
充分育成するとスキル中1度の攻撃でHP774、英雄王編成バフ込みで928.8回復。再動30秒と回転も悪くない。アンデッドでありながら持久戦も可能とする。

覚醒アビリティは【追撃】。30%の確率で攻撃後硬直をキャンセル。手数のほしい彼女にありがたい効果。
アビリティではなく第一覚醒のクラス特性として、攻撃ごとに最大HPの2%ぶん回復する(※調整で未覚醒段階でも2%の割合回復がついた)。これで覚醒スキル発動までつながらない環境下の運用は避けよう。

第二覚醒先はブラッドサッカー。攻撃ごとに最大HPの3%回復。人間系、エンジェル系の敵に対して攻撃力1.3倍。
Lv99時点で一撃の回復量は5,160 × 0.03 = 154.8、英雄王編成バフ込みで185.76。スキル抜きでもメイド型ゴーレムくらいならどうにかなる。

好感度150%ボーナスは魔法耐性+16。天使像(杖)くらいなら差し込んでもいいかもしれない。

交流クエスト


赤ゴブ→赤狼→白ワーウルフ。最後のワーウルフ2体だけ時間差をつけてカルマに流せば良い。

コメント