鋼鉄の手刀

ストーリーミッション:鋼鉄の手刀

ストーリーミッション 鋼鉄の手刀 ☆3【千年戦争アイギス 救世主王子+未覚醒イベユニ】

 推奨イベユニ:
・ヴェルティ
・メトゥス
・皇帝

 強敵:
・メイドゴーレム

 対策:
・それぞれ高防御で抱えて回復確保
・待機中を叩いて撃破

開幕からメイドゴーレム2体とクリスタルが多数配備され迂闊な配置をすると集中砲火を浴びて沈む。まずは拠点側の戦線を整えるのが賢明。
ほどなくウッドゴーレムがやってきて抱えねばならなくなる。拠点に近い青クリスタルが無駄ダメージを生むため、弓で真っ先に潰しておくこと。ウッドゴーレムの侵攻はインターバルが長く、とりあえずブロックさえしておけば魔法火力配置は後回しでもよい。
弓を置くとヒーラー・魔法火力枠が足りなくなる。神官戦士や魔法剣士の運用が◎。

麻痺攻撃の鞭デーモンが現れる撃破10/55あたりまでに範囲魔法を2人出撃しておきたい。麻痺させられる前にウッドゴーレム処理戦力を整えないと麻痺中防御半減の痛手により回復不足に陥る。ひとりはメイドゴーレムに届く場所へ置くと後が楽。

ラスト4連ウッドゴーレム最後尾に続くように、メイドゴーレムが2体同時に動き出す。(最後尾につくのは右メイド)
アーマーを2人並べておくと前衛がウッドゴーレム3体を引き受け、後衛に残りのウッドゴーレムとメイドゴーレム1体目が流れる。前衛の抱えるウッドゴーレムが問題なく処理できればメイドゴーレム2体目を前衛が担当、うまいこと分散可能。

育成済みアーマー(または固い抱え役)がひとりしかいない場合、メイド1体を停止中に撃破する道もある。
撃破30/55やや手前、鞭デーモン撃破以後左側がしばらく静まるので、このあたり狙って右メイドゴーレムを皇帝などで倒しきるといいだろう。

ケラウノス王子使用

鋼鉄の手刀【千年戦争アイギス ケラ王子+初期皇帝+銀ユニ】

最序盤の敵処理がはかどる一方、コスト消費により後続処理が危うい。援軍を使うとやりやすくなる。(援軍ソルジャーを使う際はクリスタルに倒されそうになったら別の近接を避雷針として配置)