狂戦士フューネス

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
B B
(A)
E E F 0 1 C A

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※完全成長時
()はスキル時の評価

絵師:たま(敬称略)

雑感

数値上はモーティマと大差ない銀バンデット。
フューネスは実戦向きなアビリティで、より耐久を要するシーンにて活躍できる。さらにスキル攻撃力倍率でも上回る。戦闘力を突き詰めるならフューネスが一枚上手だろうか。

使いどころ

基本的にはモーティマ同様、リッチや鎧の相手・範囲魔法や黒ゴブ弓など厄介な遠距離敵への差し込み・メイドゴーレムの抱え役など。

フューネスは王子バフ込みでHP + 防御力が2,750を超えるので、モーティマと違って★4チャレンジのメイドゴーレムも呪術師などのデバフ抜きで抱えられる。ただしスキル点火したり他の遠距離攻撃が加わると容易に落とされる点にご用心。

スキル【捨て身Ⅰ】は10秒間、攻撃力が最大2.2倍、防御力が0になる。
瞬間火力に優れる反面デメリットあり、あまりにきわどい場面では使わないほうがいい。魔法敵相手なら遠慮なく使える。

アビリティは【オートヒール】。麻痺中以外は常にHPが徐々に回復。(秒間40回復)
曜日ミッションでおなじみ『毒』の持続ダメージを余裕で上回り、極級以上の『超猛毒』ダメージを丁度相殺できる。強敵との戦いでは目立たないアビリティだが確実に助けになり、雑魚相手ならヒーラーいらずで居座れる。

より武闘派の山賊を求めるならこちら。