-->  

英傑の塔 第22階層

英傑の塔:第22階層


 強敵:
・古代龍?
・ギルマンサーペント(雷)

 対策:
・魔法耐性
・回避/無効化

主な敵『魚人系 / ドラゴン系』となっているがドラゴンはいつもの飛行するアレでなく、たびたびニセノカミ様と呼ばれる水玉攻撃を行う超強力な龍のみ。中盤1体、終盤2体の通算3体襲来。
他ほとんどの敵が魚人、時々蟹。

 遠距離攻撃を行う敵:
・サハギン
防御無視の泡攻撃。取るに足らない火力だが集団から浴びないように。
・マーマン
歩行時の槍投げと水上(飛行扱い)時の短距離槍攻撃。
槍投げの強さは印象的だが水上から遠距離ユニットがつっつかれてもさほど痛くない。こちらも複数からの集中被弾を気をつけるのと、エルフ系など極端に脆い味方が狙われる際は要警戒。
・ギルマンサーペント(雷)
射程200ほどで防御無視2,600と高火力。攻撃間隔こそ長いが大変事故りやすい。
魔法耐性50に迫るイベユニも増えてきたのでそれらを避雷針としつつ迅速な撃破を目指そう。
・古代龍?
こちらは防御無視1,500だが上記より射程がやや長く、速い。さらに単体対象でなく射程内同時攻撃(マルチロック)なので、こちらの本陣へ近寄せず倒さねば容易に崩壊する。
水中を泳ぐ段階で仕留める手段があれば最上。ただし遠距離枠最前線は何かと狙われやすい。仕留めきれなければ龍の攻撃も浴びる。
幸い登場数は少ないため、火力さえ用意できればちびスーシェンの時止めでつなげられる。それなり重いトークンなので他メンバーのコストを抑えられる場合のみ採用したい。

序盤から20体ほどが一斉に押し掛ける。強さこそそれなりだがコスト的猶予に欠け、範囲/同時攻撃で一掃しないと取りこぼすことになるだろう。前階に引き続き英雄王の処理力が輝く。
第一次ラッシュの最後に蟹が1体。防御力3,000(もりたん先生info)。
ソラスでもまだこれを貫けるほどチャージできてないはず。固いだけで攻撃は痛くないのでしばらく抱えておいてもよい。(防御無視で倒せればもちろんベター)

撃破50前後、問題の龍1体とギルマンサーペント(雷)2体がにじり寄る。
まだ回復を間に合わせられる……が、通常ヒーラーの回復速度で追いつかないことは大いにあり得る。落雷を高魔法耐性の避雷針へ誘導したうえで高速回復可能なユニットの起用を。そうでなければ先手撃破目指し被弾回避。

撃破70~75ごろ、第二波の龍2体が登場。
水中に留まる時間が長く、ソラスが届けば充分致命打を与えられる。途中上下の水域にギルマンとマーマンが大量発生してタゲ取られる点に注意。
広域火力が先行していればさほど問題ない。
龍2体とギルマンサーペント(雷)4体を同時に迎えてしまう動画のような状況でまともな耐久は不可能に近い。レオナの全体無効化でそこそこ安定、紅牡丹の吸い込み100%回避も悪くない。
悪くはないが守りに回るのはスコア的に好手と言い難い。スコア追求するならそれらを耐久手段としたうえで火力を前面にガンガン攻めるべきであろう。

スポンサーリンク