討伐武将大兜! 宇喜多直家

討伐武将大兜! 宇喜多直家(2019/05):絶 難易度:難しい
山城の耐久,攻撃,防御が1.3倍/巨大化消費気軽減


 強敵:
・金華山城

 対策:
・未巨大化近接避雷針

新ギミック導入ミッション。

 猛毒:
“最大耐久”に応じた割合ダメージが継続&自然回復能力大幅低下。長時間持続する。(20秒程度)
火傷と似てるがこちらは耐久減少状態でも容赦なく減る。盾との相性が最悪。敵方の石山城と金華山城の攻撃で付与。

中央やや右のT字交差点に殿。画面外移動が多いマップ。左上の洞窟は殿左下の登坂ルートにつながり、右下からの回り込みは左から2本目の中央蔵攻撃ルートと殿右下へ分散。
足止めなしでは殿到達しがちな大型動物が多い……のだが止めても持久戦させてくれない高火力ばかりゆえ、盾などは最小限とし火力優先が安定すると思われる。
蔵は5箇所点在。殿左右の蔵防衛を考えると足止めがほしいところ。しかし火力があれば何とかなる。政宗の竜刀があれば特技に頼らず攻撃力と足止めを両立可能。

下から強力な大物がソロまたは少数来るシーンが多いため、法術や鉄砲による鈍足ノックバックハメがたびたび有用。

1Wave

左下~中央下からの侵攻のみ。右上蔵はまだ無防備でも構わない。
大型動物の敵側バフにより鹿が固くて強い。まずは殿左上を基点とした戦力展開を。
中央に鈴がいると下の洞窟から出てきた敵も同時攻撃できる一方、2Waveの走ってくる大猿には効果が薄い。単体へのDPSが高い武器種を用意したい。

2Wave

1Wave終盤から迫っていた象と交戦。コスト的に苦しかったら攻撃力強化、竜巻ノックバックなど計略に頼るといい。
右上の石山城は待機時間長く、遠隔で難なく撃破可能。屋根上から弓や鉄砲で安全に仕留めよう。

右下出発の大猿が左下から攻め込む。ここをしのげば中央蔵防衛近接(動画の鹿野城ポジション)は撤退してもよい。居座るとのちのち金華山城から被弾、蔵まで貫かれる。
以降ゆるいペースで継続的に大型動物が侵攻。ラストまでは1体ずつ処理可能、蔵被弾に気をつけさえすればいい。

1体目のヘラジカが殿ライン到達するころ、ヘラジカと同じスタート地点に金華山城出現。毒が厄介なのはもちろん攻撃範囲がかなり広く、防衛近接がいなくても蔵を直接攻撃(2被弾で破壊)するので、彼女の進路上に避雷針と火力を兼ねた近接を差し込み蔵から攻撃を逸らすしかない。巨大化回復しても長くはもたない、短期決戦を心がけよう。差し込みは拳が理想。

金華山城をしのぐとラストは左ヘラジカ、下象、右大猿が重なる。火力プレイをしていると分散で倒しきれず蔵が壊されがち。
左右の処理火力が分離しているなら、象を竜巻なり停止なりで侵攻を遅らせるだけで事態は好転。ただし殿左右で足止めによる持久戦がある場合、象へ向けるべき火力がいつまでも吸われ象に蔵破壊を許すことも考えられる。象のルート(中央)足止めは遠隔枠も叩かれるので得策ではない。
『どうしても大猿に蔵を殴られるけど殿は無事』程度なら近接トークンで守るといい。