魔神グシオン降臨 Lv10

魔神グシオン降臨(2019/03復刻):Lv.10


 強敵:
・魔神グシオン
・魔神グシオンの眷属
・金大猿

 対策:
共通
・強力な盾役+防御バフ
・物理回避
金大猿
・即死攻撃

クリア報酬的にはラストのLv10。

ここまで来れるならグシオンへの対処はそう変わらない。火力で早々にご退場いただくか、逆にダメージを与えぬよう抱えておく。
それよりも厳しさを増す最序盤、中盤のデーモン剣士、Lv9から更に増える終盤金大猿処理が問題。

序盤ぽつぽつやってくる通常オークすら援軍ソルジャーでは破られる。特殊称号王子のスキルで上の黒大猿もろとも打破しよう。
王子称号はグシオンへの対応をどうするかにより有効なものが変わる。ラストまで抱えておく温存戦術ならヘカトン王子の投石をぶつけぬよう。グシオンの高魔法耐性によりケラウノススキルなら当ててもたいした打撃にならない。

撃破25前後、右上に眷属2体が現れグシオン移動開始。中央から下経由で拠点に向かう。
すぐに倒してしまう場合、開幕の右下待機の1体と合わせて3体存在する眷属にも気を配らねばならない。すべて同時に相手すると火力分散によりグシオンを倒しきるのが難しい。右下眷属だけでも早めに仕留めておくように。

撃破40、デーモン剣士にグレーターデーモン、勇者オークらが出現。最も厄介なのがデーモン剣士。
右上島の近接と右端の遠距離は被弾域、隠密ユニット以外は避けたい。出現直後をシノで叩き、足りない削りを範囲攻撃や射撃優先で賄うのが妥当だろうか。
さらにデーモンとオークが続けざまに湧く。紫デーモンの遠距離攻撃による遠距離枠被弾とハイオークの尖った火力に注意。

撃破60ごろ、右上眷属2体、上と右下に金大猿3体ずつ待機。
デーモン剣士が生存していれば移動開始。ここまでに必ず倒すべし。
眷属、金大猿が動き出すと上と右下から金大猿3体ずつが追加で後続に加わる。特に大猿に対する必要火力多く、ブロックせず仕留めきるのは困難。
前提として、待機する最初の金大猿3体は移動開始前に倒しておきたい。追加の3体は火力を兼ねられる近接でブロックしながら倒してもいいのだが当サイトでは抱えずの撃破推奨。なるべく多くの大猿を射程圏内へ収めてからのアオバスキル発動時妖怪停止能力が大変有用。スクハでも妖怪停止は可能だがスクハ自体が状況にマッチしない。
上の金大猿侵攻が早く右は少々遅い。動画の王子ポジション耐久がつらくなるため気遣ってあげよう。