秘伝武具 外伝 宴のまえに

選ばれし城娘と秘伝武具 肆の陣(2019/03):外伝 宴のまえに 難易度:難しい


 強敵:
・金鯱城

 対策:
・近接差し込み

新御城お披露目&販促ミッション。
左中央殿、中央~右上側が敵入り口。殿周辺の門や立体構造で若干ルートを把握しづらくなっている。
蔵は4つ。左下から殿に迫られるともれなく蔵が叩かれる。近接で守るよりは到達される前の撃破を目指すとムダがない。

NPCに江戸城、招き猫が存在。招き猫は気トークン同様の働きで敵の攻撃対象にならない。
江戸城は計略効果中範囲500以上で攻撃可能。有効に使おう。

1Wave

HP半減で走りだす一領具足が開幕出現。これを叩かぬよう内地の迎撃戦力を蓄えよう。せっかちな殿は盾で止めても良い。
同じく開幕出現の毛虫2体には鉄砲や近接が届く。同時侵攻されるわけでもないので移動開始後弓で処理が間に合う。ただし耐久に気を配ること。
序盤から堅固な当世具足が攻め手。防御無視の法術や杖で迎撃を。
新たに金の蔵破りが現れるも攻撃が少々痛い程度で相変わらず脆く、接敵されなければ脅威にならない。

2Wave

毛虫移動開始、1時の方角にある城から力士も1体出陣。
油断すると殿がドスコイされてしまう。左上に迎撃火力を寄せ、江戸城と連携して倒しきろう。江戸城射程内に長く留められる手段(鈍足/停止/ノックバック)がほしいところ。

中盤、さらに力士2体が侵攻開始ののち右上から金鯱城。
遠隔が狙われるとひとたまりもない威力を長射程で放つ。なるべく近寄らせてから近接を差し込み引き受けるとよい。範囲攻撃に蔵を破られぬよう。
力士対策は1体目同様だが2体同時なぶん必要火力が跳ね上がる。殿左上の近接枠に百地丹波城を置くと殿到達寸前までダメージソースとして期待できる。(計略併用のこと)

ラストは右上から大鷹と千代田城。
千代田城は金鯱城を引き受けた近接でおおよそ対処可能。
大鷹は2体まで同時攻撃&そこそこ痛い。タフな石弓や近接に被弾を任せたい。耐えても撃墜遅いと蔵を狙われてしまう、火力優先で。