神獣エインヘリヤル降臨 極級

大総力戦 神獣エインヘリヤル降臨(2019/03):極級
<石碑が発光している間は
特定のクラスの攻撃防御がアップ>
<時間経過によるコスト回復なし>


 強敵:
・セラフ
・巨斧の英霊分身体

これまでと毛色の違う大総力戦。
☆がいくつでもクリアさえできれば新称号『英魂の解放者』を取得可能。王子自身の強さはさほどないが、平時ヒーラー・スキル時弓の強力な特殊トークンを扱える。

英霊の森が舞台の緊急ミッションに存在した、英霊の加護による特定クラス強化(攻防2倍)のギミックが組み込まれている。
 1st……ソルジャー ワルキューレ
 2nd……ヘビーアーマー アーチャー ヒーラー
 3rd……以上5職すべて
過去緊急と違い、石碑が光らないうちは対応Waveでも強化されない点に注意。

神獣エインヘリヤルは上記5クラスに対応? した英霊の分身体を持つ。ヘビーアーマーが強すぎるんですがそれは
以下それぞれの特徴。

・双刀の英霊
当イベントで最初に見かける分身体。軽装に見えてHP攻防攻撃速度、すべてそれなりに高い。
尖ったところなく処理に困りはしないが3rdの物量押しにご用心。

・巨斧の英霊
攻撃力5,000、しかもそこまで遅くない凶悪っぷり。3rdに2体のみ出現。ヘビーアーマーらしくHP/防御も極めて高い。
ブロックを避けたい相手だが生半可な火力ではスルーできず、加護を活かし頑張って抱えることになる。

・槍手の英霊
防御魔法耐性無視の貫通近接攻撃。2nd以降登場。
鎧を装備しており高防御、攻速もある。幸い攻撃力は高くなく、ヒーラー強化されるWaveにしか現れないのでタイマンなら回復が間に合う。他から同時被弾せぬよう。

・射手の英霊
射程400ほどの長射程でトリプルショットを放つ。2nd以降登場。
耐久面はもろく、物理避雷針と遠距離火力を両立すれば問題ない相手。ケラウノス王子で処理しやすい。

・癒し手の英霊
ウィッチライクな氷の単体魔法攻撃を放つ。かわいい。
彼女が存在する間は敵全体にリジェネがかかる。かわいいけど最優先撃破対象。
移動中のドットもかわいいので1度くらいは見ておきたい。

見た目通常敵だが魔神や大天使長同様、5種とも状態異常(麻痺)や即死攻撃が通らない。

Team 1st

以降必要になるコストの全部または大部分をここで生産しておく。
セラフや癒し手に届く場所へケラウノス王子を配置、癒し手登場後に点火するだけで問題の8割方は霧散。撃破に足りない火力を別途補うこと。(右セラフは2ndへ持ち越されるためお残し可)

Team 2nd

前半コスト生産しやすい。中央と左の亡霊出現ポイントにビショップかメイジを配備しておこう。
開幕亡霊弓がかなり強く、布陣をもたつくとやられる危険あり。操作がつらかったらとりあえずケラウノスで処理してしまってもいい。

右から槍手、左上から射手の英霊が出現。
槍手はジャンプ移動後中央道を上から突っ切る。待機時間短く倒しきるには厳しい。魔法攻撃ではDPSを出しづらいので攻撃力強化できる弓とウィッチを組み合わせるかケラウノスが有効。
射手は待機時間長くWave終盤移動開始・・・といっても耐久低くそれまで生存していることは稀。

Team 3rd

開幕から巨斧が中央道を蹂躙。道の真ん中を歩く敵は左右どちらの近接枠でも掴める。
クラス強化あれど抱え役が未覚醒アーマーだとHP不足で破綻することもしばしば。フーコ推奨。理想は火力もこなす2覚アーマー。

中央正面の上位天使(戦斧)に呼応して全英霊とエインヘリヤル本体登場。
癒し手だけでなくこの天使も全体リジェネ持ち。不安なら魔法陣をぐるぐるして当たり判定が発生直後、英霊出現前にさっくり倒してしまおう。(英霊出現後ケラウノスで問題なく撃破可能)
双刀おかわり、巨斧2体目、槍手と中央道を後続、必要なブロック数&火力増。フーコひとりでは賄い難いので後ろにアーマーを控えておきたい。

極級3rdに至り初登場のエインヘリヤル本体だが、優先アビリティ持ちの弓で待機中を楽々倒せる。極級においては雑魚に等しい存在。