虎姫メイリン

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
B
(A)
B
(A)
C B F
<C>
20 1 C B

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:邪仙郷の罠
絵師:もりたかたかし(敬称略)

雑感

イベント産白レアワルキューレ。妖虎仙の元養女。
ワルキューレは魔法耐性と攻撃寄りでやや打たれ弱いパラメータ、撤退時出撃コストの一部(未cc70% cc80% 覚醒後100%)が回復する1ブロック近接クラス。敵撃破時にコスト回復する特性を活かした序盤コスト役としての運用が基本。

メイリンの能力そのものはオリジナリティに乏しいが、軽コストでそれを揮えるのがメリット。そこへ魅力を感じなければ彼女を育てる意義もない。

使いどころ

コスト責めミッションに。

スキル【虎力招来】は最大90秒HPと攻撃力1.3倍。低倍率で長期持続するエクセレントの系譜。
防御が上がってくれない。耐久力向上はオマケ程度に考えておくこと。CT90秒と長いため大討伐など長丁場以外の再稼働は期待せぬよう。

覚醒スキル【妖虎砲】は30秒射程240の遠距離単体防御無視攻撃、敵撃破時のコスト回復2倍。2019/03ユニット調整により射程が伸びた。
これにより小粒ではあるが超軽量で対空とコスト役をこなせるドラゴンライダー的存在に。
遠距離攻撃可能なワルキューレは珍しい。飛行敵Waveでのコスト生産がうまく働く戦場へ連れていきたい。

覚醒アビリティは【必殺の一撃】。20%の確率で攻撃力1.9倍となる。スキルの火力向上乏しいメイリンにうれしい効果。

第二覚醒先は出撃コスト+2されるも基礎能力上昇の大きいレギンレイヴ。
同レアでゲイレルル派生のエミリアらと比べて1:1のタイマン向き。敵数に応じて使い分けよう。

コメント

  1. サンストーン より:

    ユニット解説や攻略記事を楽しませてもらっています。
    メイリンは、この記事で書かれているように、対空でコスト稼ぎできるのが一つの特徴ですね。
    レギンレイヴは、二覚時のコストが+2になった時に、配置数0の時のコスト-3が無くなったのではないかと思います(2018/10の調整)。

    • mz より:

      コメントありがとうございます!
      最近クラス/ユニット調整にも対応してるつもりが見落としてたようす。第二覚醒記述を修正しました、ご確認ください。
      情けない話ですが、いつもご指摘いただきホント助かっております。