魔女カリオペ

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 コスト 育成優先
F D
(B)
F E D 10 B A

ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※完全成長時
()はスキル時の評価

雑感

おそらく最初に育てるであろうウィッチ。露出好き。
敵の進軍阻止が主な仕事であるウィッチは、必要なシーンでは複数求められる場合がほとんど。育てておいて損はない。

同じくゲーム初期から実装されているネーニャとはスキル性能と回転率、アビリティ(コスト)、攻撃速度で異なる。

 カリオペ:
スキル 攻撃力強化Ⅰ そこそこの回転で単純強化
アビリティ【必殺の一撃】との相性◎
 ネーニャ:
スキル マジックエンハンス わずかだが攻撃と射程ともに上昇 回転は悪いが長持ち
アビリティ【出撃コスト減少】 魔法大戦で重宝する軽さへ
攻撃速度がカリオペと比べて気持ち程度早い
ステータス上の地力が高い(耐久は脆い)

わずかな攻撃速度の差が命運を分けるミッションもあり、手数が増える=鈍足効果が増すことからも若干ネーニャ優勢だろうか。
敵の攻撃を受けない前提で運用するウィッチに耐久力のなさは微々たる問題である。

使いどころ

強敵ならずともアーマー等を魔法で素早く倒したいシーンは多々ある。敵が単体の場合はメイジより速度に優れるウィッチが有利。特にカリオペは個別撃破向きの性能といえる。

魔法耐性が10あるものの耐久は紙。ネーニャよりマシだが実質たいして変わらない。遠距離攻撃敵がいるミッションでは避雷針立てるのを忘れずに。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする