第二回人気闘兵 強襲ミッション

第二回人気闘兵(2019/02):強襲ミッション
・時間経過によるコスト回復なし
・EXP/ゴールドなし
・ライフが0になるとミッション終了
関連イベユニ:智慧の信徒ソニア


 強敵:
・メカゴブリンクイーン

 対策:
・スキル中HPが0にならないユニット
・防御力3,000以上の近接
・トークン

新形式のミッション。
15票投票するごとに挑戦権を得る。15スタミナが参加費といえなくもない。
一部の大討伐同様、コストが自然回復しない。コスト役を必要数連れていこう。(2人で十分)

主な課題はふたつ。ひとつは結構な射程と早さでロケットパンチを飛ばすメカゴブリンクイーンへの対応。元はミスリルゴーレムのものらしいが単発なのが救いか。定位置につくまで攻撃してこないが早め早めで対策しないと泣きを見る。
初出は撃破230前後の白忍者Wave後に右から。ここではブロックできず、遠距離火力を集中しようにもすぐ画面外へ引っ込んでしまう。ここはトークンでパンチをかわして済ませるのがよい。着弾時の巻き込みが心配なら空蝉を。

次に現れるのが撃破250過ぎ、浮遊戦車や騎獣楽団出現後に下から。動き出すと右外周へ。
最も簡単なのはアナトリアを用いたタイマン勝負。バフ盛れば単騎で勝てる。というより遠距離火力をぶつけるのに難儀するので近接でカタをつける、または抱えて耐えられるユニットで他が片付くまで隔離しておきたい。もちろん生半可な近接では耐え難いのだが、保有戦力内で適したチョイスを。十分育ったエデンやシャディアは継戦能力が高い。
ちびラピス&アンナさんやダンサーのバフを効かせたケラウノスで半分近く削れる。倒すに至らなくとも強力な一手となろう。
ひたすらトークンを継ぎ足し足止め、または歩かせる間に叩くこともできる。手数は増えるもののコストとトークンの頭数さえあればそこそこ容易。この場合マップ右側は巻き込みを食らわぬよう空けておこう。

もうひとつの課題が莫大な火力を要する浮遊戦車4体。
もはやケラウノス前提の敵配置といえよう。こちらもアンナさんなどバフを効かせて放つべし。
敵にも騎獣楽団バフがあり、後続楽団が現れた際浮遊戦車が残ってるとマルチロック爆撃で壊滅させられるおそれがある。浮遊戦車撃破を優先した戦力で挑むこと。