喰えぬ詭計の貝合 絶弐

喰えぬ詭計の貝合(2018/12):絶弐 難易度:難しい
水城の耐久,攻撃,防御が1.2倍/巨大化消費気軽減
関連イベユニ:伊勢長嶋城(平水歌舞)


 強敵:
・[正月]姫路城

 対策:
・避雷針
・回復強化

正月ユニットの販促ミッション。
敵として姫路城が猛威を揮い、味方NPCとして使える大坂城から攻撃面の強力なサポートが望める。自前の歌舞は不要であろう。
右下殿、蔵が殿のそばと右上の2箇所2つずつ。左からの敵侵攻がメイン、右はやや手薄にできる。

1Wave

[正月]大坂城中心の布陣と、大鷹形兜対策に中央下側へひとり法術配置推奨。

Wave終盤までたいした敵は来ない。
正月袴トッパイの攻撃には強力な攻撃速度デバフつき(5秒間攻撃速度50%低下)、しかも範囲攻撃。撃破遅れてうっかり殿へ抜けられぬように。
獅子舞は兜の耐久を20%強化、しかしそれより攻撃が痛くて厄介。範囲攻撃・ノックバックや鈍足があれば遠隔だけでも対応可能。さもなくば近接被弾による侵攻遅延と巨大化回復を。

2Wave

法術6体に松倉城が続く。
殿側で迎撃するスタイルかつ中央に近接配置しているとダメージが深い。もし姫路城への避雷針とするなら、回復強化計略があれば使っておき巨大化を温存したい。

このあたりで獅子舞が右ルートへ。2被弾で殿討ち死にの憂き目に遭うので到達前に確実な撃破を。
左右に2体ずつ散る古桃形騎馬も油断すると殿到達を許し敗戦につながりやすい。盾で止めると安定。

ラストは獅子舞&正月袴トッパイ×2が時間差つきで侵攻、合間に[正月]姫路城と大鷹形兜が合流。
姫路城の銃撃がとにかく強力、固い近接で受けても長くもたない。侵攻ルートに火力近接配置、被弾を巨大化回復で耐えつつ高火力をお見舞いして短期決戦を図るとよい。中央近辺の遠隔火力は大鷹形兜含む下側へ吸われがち、遠隔をたのむなら右上側。