喰えぬ詭計の貝合 絶壱

喰えぬ詭計の貝合(2018/12):絶壱 難易度:難しい
水城の耐久,攻撃,防御が1.2倍/巨大化消費気軽減
関連イベユニ:伊勢長嶋城


 強敵:
・親分熊形兜
・ヘラジカ形兜

 対策:
・遅延戦術

大型動物兜が手強いミッション。
右側、挟撃される橋の上に殿。蔵が中央と右上に2つずつ。中央蔵は左右とも防衛近接を置くか、蔵到達される前に敵を処理すること。

1Wave

ほとんど開幕からヘラジカと親分熊が左へ居座る。
叩くのは容易だが耐久半減後移動開始する特性を理解して適した対応をとらないと蔵や殿まで突破される。強力な計略やコストブーストが充分でなければ決戦は先送りにしたい。

左から中央道を横切る敵が多い。まず左上遠隔枠で迎撃戦力を整え、あとから左下、右上と配置。
右上蔵を狙ってくる貝対策に法術推奨。終盤の狼形? の抜けにも対応できる。

左下・左上とも敵入り口近く範囲攻撃が非常に刺さる。ただし大型動物を削りすぎる危険あり、もし温存戦術をとるなら程々とすべし。
なお左下遠隔は人魚の攻撃を受けて危険に見えるが被弾回数ごくわずかで落城の心配はない程度。存分に活用しよう。

2Wave

貝の数が増え右上蔵をおびやかす。法術ひとりでは厳しい物量、余裕があれば防衛近接を。
終盤左上から現れる狼形は中央・右上それぞれの蔵を狙う。可能な限り出現地点から叩こう。しかし急を要するので中央左蔵は近接で守るといい。

その狼形が現れるころ、耐久半減してなくてもヘラジカと親分熊が移動開始。
ヘラジカは防御100、親分熊は攻撃20%のバフを動物兜にかけ、耐久半減後はヘラジカの防御、親分熊の攻撃が強化される。ヘラジカは特に防御無視攻撃推奨。
両者とも近接攻撃のみ、鉄砲・法術・移動速度減少特技で封殺できる。ただ動き出すタイミングによっては他の敵との兼ね合いで撃破困難になるため火力調整は慎重に。