魔神アスタロト降臨 Lv5

魔神アスタロト降臨(2018/12):Lv.5
<猛毒:HPに継続ダメージ>
<編成内での同ユニット禁止>
<ユニット、アイテムのドロップなし>


 推奨イベユニ:
ネフティ(要スキル覚醒)

 強敵:
・バジリスク
・魔神アスタロト

 対策:
・状態異常無効
・回避
・エリアヒール(アスタロト第二形態)

第二形態がはじまる魔神恒例第一の壁、Lv5。
敵の質が向上、わずかに頭数減少。対アスタロト火力も兼ねて、DPSを出しやすく飛行特攻の強力なアーチャーかスカイキャバリアが一人ほしいところ。
毒湿原マップ、持続ダメージあり。猛毒対策に風水使い、よりは全体リジェネ付与がおすすめ。ダメージ量を上回って回復可能。
右側拠点2箇所、小型ローパーは短射程遠距離攻撃(大型ローパーは近接のみ)で遠距離枠も叩いてくる。射撃優先アビリティで早めの処理を。

道中のバジリスクや大型ローパーをブロックするなら第二覚醒アーマー級の高防御、あるいは状態異常無効近接で。後者の場合、ロアナでは防御ブロック数とも物足りない。スキル覚醒ネフティや覚醒ミルノを含めたエンジェル系ユニットの運用推奨。
ブロックせず遅延戦術による撃破を狙うならバジリスクへの高DPS魔法攻撃、またはエンチャンターを軸に配置を決めるといいだろう。バジリスクは中盤まで3体、後半4体の計7体出現。

VS アスタロト

撃破30ごろ、緑アシッドスライムが3体湧いたあとアスタロト侵攻開始。
一撃麻痺、最終ダメージ10倍でバジリスクより高防御耐久困難。早い段階から近接遠距離攻撃で削っておこう。左下の遠距離枠は下からのローパーを狙いやすいが序盤からエイミーなど出しておくと多少打点になる。
念のため、無課金戦力でアスタロトの一撃麻痺に対抗できる現実的な手段は以下の通り。砂漠王子は防御力に不安あり割愛。

 近接本人のスキル
・ネフティ覚醒スキル
 状態異常無効付与
リアナスキル
・ミルノ覚醒アビリティ(エンジェル系のみ)

 第二形態:
飛行形態となり広範囲(射程300程度)にDoTダメージ領域を持つ。直接攻撃なし。隠密特性が役に立たない点に注意。
密集配置を避ければ単体ヒールで足りる……のだがここは素直にエリアヒールを頼りたい。プシュケならアスタロト以外も狙えてそこそこの回復力。ルマリアも悪くない。イーリスやエルンの覚醒スキル、セラフィム出撃時などの全体回復も一時しのぎに有効。
短期決戦で即溶かすべき相手であり、火力に気合を入れれば回復はそこそこで良い。