囚われの皇帝

女神の封印(2018/11復刻):囚われの皇帝 後半神級
<アーチャー、パイレーツ
ボウライダー出撃不可>
関連イベユニ:白の皇帝
 天使長ミルノ
 黒衣の花嫁カルマ
 純白の花嫁カルマ


 強敵:
・白の皇帝
・魔界女王アリ

 対策:
・動く前に撃破

皇帝を手玉に取る女王との戦い。といってもゴブリンクイーンはそう強くない。
右と左上に敵入り口、中央上に待機ポイントのある迷宮マップ。左下と右下の2拠点。
物理遠距離クラスの出撃を封じられるが物理有効なのはペガサスくらい。魔法主体でよい。

開幕は右から現れた帝国騎士が左下拠点へ。初手は安全な右拠点前へ援軍役か、コスト貯めてヒーラーとケラウノス王子同時出撃でゴブリンクイーンを倒しておくと被弾が減り以降の展開がスムース。

魔界女王アリには拠点側通路から近接遠距離攻撃(射程250)が届く。ランファや射程を伸ばせるリカルドの魔法火力でじりじり削るか、雑魚湧きの一服する撃破30ごろから(皇帝復刻ではあるが)皇帝スキルをぶつけて終盤の移動開始前に倒そう。
遠距離枠にデモンサモナー等も可。ただしインペリアルナイトやペガサスの攻撃に耐えるよう回復を届かせるのはもちろん女王アリ側の通路へ避雷針を用意するなどしっかり対策を。女王撃破次第撤退してもよい。

撃破30ごろ、後半上級『博士のメッセージ』で現れたカルマとミルノがこちらでも、ともに左上から登場。いずれも際立った強さはないがミルノに遠距離ユニットが狙われぬよう序盤配置順に気をつけよう。
上から現れるペガサスが中央より上側の遠距離枠を狙うルートで時計回りに円を描く。皇帝へ遠距離火力を利かせてるなら出現直後を右側で倒すこと。

最後に帝国騎士10体が中央へ参じ、2拠点へ分かれて侵攻。左下への殿に皇帝が続く。
ここの皇帝は攻撃力1,500でも物理属性かつ近接攻撃のみ。スキル中アーマーなら十分耐えてくれる。
2度のケラウノスがしっかり入っていれば倒せる。開幕ケラウノスの命中率を向上させるか、中央遠距離枠を使って道中削っておきたい。こちらもデモンサモナー有効、インペリアルナイトとペガサスに注意。