世界樹の異変

雄飛せし鷲獅騎兵:世界樹の異変 前半神級
関連イベユニ:鷲獅騎兵クゥイル


 強敵:
・ノーブルグリフィン(地上)

 対策:
・高防御近接&攻撃デバフ
・ブロックせず高火力集中

胞子の全体スリップダメージ激しいミッション。
マップ上に存在するマイコニド・アルラウネの数とダメージが比例する。回復強化よりも出現直後を叩くのが有効。
敵は右上・右・右下3箇所から湧き、左側上下2箇所の拠点へ。ヒーラーは中央に据え回復を一本化、なるべく少数精鋭の戦陣としたいところ。

開幕、移動速く物理回避もちの飛行グリフィンが徐々に数を増やして飛来。
対処を誤ると即☆を落とす。回避されない防御無視攻撃か、少々運ゲーでもよければトリプルショット以上の速射スキルやVHを頼ろう。高DPSの速射系は以降の展開に有利。
右下の遠距離枠を使うとノーブルグリフィンからの被弾回避に最前線近くへ避雷針近接を要する。ご利用の際は高防御近接を。あるいは遠距離ユニットを隠密持ちとしよう。

序盤グリフィン11体が出尽くすと上の道の右端へアルラウネ待機。直接の攻撃力は低いがかなりの耐久につき近接遠距離攻撃で待機中を叩きたい。動き出してからの迎撃では後続マイコニドが重なり抜けられやすいのと、撃破遅れで胞子ダメージが苦しくなる。

撃破25過ぎるころ、右下からやや人型のノーブルグリフィン。初期は高耐久な飛行形態、撃破すると地上で低耐久・高速移動・高火力の四足形態をとる2段構え。
彼(?)からのダメージを抑えるのも大事だが、まず胞子ダメージが大問題。アルラウネ・マイコニドとも早々に倒せないとどんどん数が増え回復不足で破綻する。瞬間火力に優れる速射系や同時攻撃可能なユニットを用意したい。ノーブルグリフィンの高火力対策も兼ねる呪術使いが有力。

地上へ降りたノーブルグリフィンは攻撃力3,000。攻速はゴーレムほど鈍くなく回復追いつかない事故が発生しやすい。飛行形態より早く落とせるのでカルマチャンプの一時的足止めが脳死ながら有効。未覚醒ノワールを差し込み非スキル状態で一撃もらうと丁度いい感じに最大火力を発揮できる。