異界門とお菓子の魔女 絶

異界門とお菓子の魔女(2018/10):絶 難易度:難しい


 強敵:
・お菓子の魔女

 対策:
・鈍足/ノックバック
・進路上への配置回避

『魔法少女まどか☆マギカ』コラボミッションの締めくくり。
お菓子の魔女のバフや被弾後移動開始など仕様が変わるほか、強力な遠距離攻撃に竹束、法被トッパイなど難物が登場。
殿布陣は左下で据え置き。蔵なし、地形効果なし。普段よりコスト面で厳しくなるのを覚悟しよう。
後半から敵の物量が多いので範囲攻撃(槌/大砲/鈴)・マルチロック(特殊装備石弓)を有効活用、対地/対空火力の兼ね合いを考えた布陣にするべし。

1Wave

待機勢が多く、攻めてくる敵はまばら。中盤まで近接出撃は最低限で良い。
開幕から右端にお菓子の魔女が陣取る。手を出さなければミッション終盤まで待機。お菓子の魔女が存在する間、自身と手下のみ対象に耐久・攻撃20%のバフを付与、ダメージを与えると待機を解除&バフが倍化する。高戦力を保有する殿は早期撃破にかかるのも一興だろう。
中央遠隔ゾーンを飛行タイプの手下がぐるぐる巡回。まずはこちらを撃墜、殿周辺の防衛力を固めるといい。お菓子の魔女からの被弾を厭わぬなら中央上T字路あたりへ槌(+歌舞推奨)を置くと殲滅がはかどる。
中央~右上側の遠隔枠はお菓子の魔女進路上の被弾ゾーン。このあたりを使うなら被弾前に倒す(高戦力向き)・耐久手段(アイアンリング/隠密/トークン)を用意・落城前に撤退など対策を考えておくこと。

Wave終盤以降、右から下ルートを来る弓と杖の攻撃で遠隔御城が危機にさらされる。近接を避雷針に立てたうえ歌舞回復を届かせたい。

2Wave

ラストまで右肩上がりに敵密度上昇、処理能力を試される。
右上の小部屋に敵全体攻撃バフ(1体につき30)をかける法被トッパイが2体待機。早期に倒してしまいたいが下手に狙いにいくと上は空から、下は弓から集中砲火を受ける。ともに近接で受ける前傾布陣を敷くことで安定して先手を取れる……が、2体しかいないうえラストラッシュ前には動き出すのでそれを迎撃でも十分。

飛行敵の攻撃は総じて一点集中しやすい。危ないときはトークンで被弾分散して生存率アップ。おおよそ一過性の被弾であり一時しのぎの効果大。
高火力低回転なお菓子の魔女からの被弾回避にもトークンが有効。最大化しておくと遠隔でも一撃は耐えるので連続で食らわぬよう差し込むとうまくやり過ごせる(遅延・ノックバックなしの場合)。しかし被弾するとお菓子の魔女に回復されるので被弾箇所への配置を避けるのが基本。法術ほかによる鈍足と弓の飛行特攻を合わせて殿到達前に倒そう。