聖槍の守護者ネフティ

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
A B
(B+)
<A>
C+
(B)
<B+>
C
(S)
<S>
F 10 2 E B

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:神殺しの聖槍
絵師:ホロすけ(敬称略)

雑感

緊急ミッション『神殺しの聖槍』で入手可能なイベント産ロイヤルガード。エピソード的にもキャラデザイン的にもどことなく某猫型ロボットを彷彿させられる。
定期(約3ヶ月に1度?)復刻されるケラウノス王子称号取得可能なミッションに関わるため、彼女も定期的に入手機会がある。
ロイヤルガードは良く言えば攻守のバランスに優れ、悪く言うと器用貧乏なパラメータの2ブロック近接。クラス特性としてオートヒールのような自動回復を持つ。やや重コスト、普段使いよりはニッチ需要を満たす存在。

使いどころ

持ち味を活かすならリジェネを活かした単独行動。持続ダメージを受けるステージにも向く。
混戦時にヒール対応しづらい状況における差し込み運用も有効。
決して軽くはないコストゆえ、もし早期に出すなら序盤の貴重なコストに見合う働きをしてもらえる配置としよう。

スキル【槍連撃】は最大20秒攻撃防御1.2倍、攻撃速度上昇&攻撃後の待ち時間短縮。
倍率低く不安になるが攻撃速度はレシアのスキル中なみに早く低防御相手なら滅法強い。

覚醒スキル【太陽の槍撃】は30秒攻撃防御1.5倍、攻撃速度上昇&攻撃後の待ち時間短縮。自身の状態異常を無効化する。
スキル中のみとはいえ状態異常無効は貴重。一撃麻痺攻撃を行う氏族などを一時的にしのぐには十分効果的。

覚醒アビリティは【熱砂の連携術】。スキル中のみ 属性:砂漠の国 の味方の攻撃と防御へ15%のバフを付与。皇帝の帝国バフに似た能力。
無課金戦力でアテになりそうなフーリ・ザラーム・ホルエスあたりと組めばそれなりに効果を実感できる。なお砂漠王子も砂漠バフを持つが砂漠王子自身に砂漠の国属性はつかずバフ対象にならない。

第二覚醒先はロードオブロイヤルズ。デーモン系とエンジェル系に1.3倍の特攻がつく。基礎パラメータの上昇量はもう一方の派生先、セイクリッドガードとさほど変わらない。
地力の微妙さを考えると、強敵相手に特攻を活かすならスキル中に限られる。黒デーモン程度なら平時でも安心して任せられるだろう。