壁の中に瞳がいる 絶

壁の中に瞳がいる(2018/09):絶 難易度:難しい


 強敵:
・ぬりかべ
・河童
・かまいたち

 対策:
・防御/回復強化

ぬりかべお披露目の妖怪ミッション。

ぬりかべは某ゲゲゲ作品と異なる四足歩行の白い大型獣な外見。高耐久で移動・攻撃とも遅くやや重い単体攻撃を放つ。戦闘力だけみるとさほど脅威にならない。
範囲内の城娘に足止め能力を付与(足止め数無制限)する。これが有効なうちは後続敵が何体来ようと足止めしてしまい、ぬりかべ撃破後は後続に抜けられてしまう。攻撃対象2体の刀などは警戒すべき特性。攻防の兼ね合いで槌推奨。

中央殿が三方より侵攻を受けるマップ。
左下~右上に3つの蔵が散在。それぞれへ防衛近接を立たせるのが無難。

1Wave

Wave終盤までは右中央からの古桃形、右下からわずかに大砲が来るのみ。まずは殿の右下側を固めよう。気トークンは中央蔵の右上あたりがそこそこ安定。

終盤は右から馬頭、左へ回り込んだぬりかべが攻め寄せる。
殿右下は足の速い敵に抜かれやすく、ぬりかべが2Wave後半しか来ず足止め付与は期待できない。足止め特技持ちか盾推奨。
ぬりかべの多くは右から下を通って左へ回り込むルートをとる。進行中を歌舞で削っておこう。
Wave終了間際に最初のぬりかべが左蔵付近に達する。ここまでは右側へコスト集中でOK。

2Wave

右上から河童・蔵破り・馬頭が侵攻開始。蔵防衛近接を置くように。
耐久に力を注ぎたいのがぬりかべ・大砲・かまいたちの火力集中する左側であり、やや外れた右上を歌舞でカバーするのが難しい。アイアンリングなど計略でカバーしよう。
ぬりかべへの火力が強すぎると左の防衛近接でかまいたちを(ぬりかべの足止め付与で)止められず殿討ち死にの憂き目に。強大な戦力を持つ殿もほどほどに加減すべし。かまいたちを殿到達前に倒せるなら問題なし、この場合は強力な単体火力を侵攻ルートへ効かせたい。