水兵ビエラ

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
C- C
<B>
C B F
(C)
<C>
0 1
(0)
<0>
C A

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

絵師:冬扇(敬称略)

雑感

ランク50時に確定入手のある交換所ユニット(魔水晶200個)の白セーラー。
セーラーについてはリーンベルの項を参照のこと。ビエラもセーラーの例に漏れず晩成タイプ。
ビエラの覚醒スキルは『効果時間夢幻』『敵にとどめを刺さない』など他と一線を画する性能となっており、用途や他に組むべきクラスが明確。制限時間なくブロック0で範囲攻撃をバラまけるのは大きな利点。

使いどころ

スキル【射撃体勢】は最大45秒ブロック0で遠距離攻撃を行う。ビエラの持ち味を活かすのなら使う機会は少ない。

覚醒スキル【鎮圧用散弾】は攻撃力1.4倍(第二覚醒後2.1倍)、ブロック0で遠距離攻撃を行い敵にとどめを刺さない。自動発動、効果時間無限。ビエラの本体といえるスキル。
敵にとどめを刺さない能力を活かしてGG(ゴールドゲット!)のお供として普段使いに。ワルキューレやペガサスのコスト生産サポートにも。
敵の遠距離攻撃圏外なら最前線の少々無茶な場所にも自動砲台としてセッティング可能。HP1の敵を仕留めたいならデモンサモナー、弓などの速射系、範囲攻撃の併用を。
第二覚醒カンスト時の魚人に対する攻撃力は王子バフ抜きでも1,500に迫る。魔神ウェパル降臨ほか、水棲系が相手のミッションの主火力に。魚人以外もいけるが高防御相手は回避したい。

覚醒アビリティ【スナップショット】はスキル中の攻撃発生までの時間を少し短縮。他のセーラーも同時運用しないと効果を実感しづらいかもしれない。

第二覚醒先はドレッドノート。攻撃力25%低下(数値にして100足らず)という超絶デメリットを抱えつスキル中の攻撃力1.5倍がつくので実際の攻撃力は上昇。スキル射程も1.2倍に伸びて活躍の場が広がる。
ビエラをブロッカーとして出すことは少ないハズで、平時の攻撃力低下が影響する機会もそうそうないと思われる。攻撃力低下と聞くと腰が引けるものだが迷わず進化させよう。