大団円のために

東方のかぶき姫(2018/08~):大団円のために 聖霊神級

大団円のために【千年戦争アイギス ケラ王子+未覚醒イベユニ】

 強敵:
・東天君

 対策:
・遅く重い攻撃(モンスタースレイヤー等)
・デモンサモナー
・十分な回復
・トークン避雷針

妖怪&邪仙郷勢力+αとの戦い。
ほぼ東天君一強ミッションであるが終盤ラッシュに頑丈な敵が多く要求火力高め。

東方の中央交差点マップ、文字通り四方八方からの敵侵攻がある。
拠点は左右上の2箇所。中央あたりうろうろをせずまっすぐ右拠点に向かうからす天狗に注意。下側からの地上敵は左下→右上/右下→左上と、中央で方向転換せずまっすぐ進む。

開幕、右下に東天君と紅牡丹が対峙するなか道士が左下から10体、のち右下からも10体。道士は防御無視攻撃なので火力優先で攻めると吉。
東天君と紅牡丹が中央右下あたりへやや寄り、人型妖虎・上左側にかまいたち・右下からす天狗と続く。右拠点前を多ブロで守る場合、人型妖虎のブロックへかまいたちが重なり抜けられる。先手を打っておきたい。
からす天狗はほとんど赤だが1体強力な黒が混ざり、銀弓1人程度では少々難儀する。魔法剣士などを撃墜役としても良いが、地上敵が射程内に残っているとそちらを優先するため人型妖虎とかまいたちをキッチリ片付けておこう。

撃破30過ぎ、東天君と紅牡丹が再び右下隅へ戻り、左上から泥田坊4体、飛行道士が6体。
泥田坊は固まって移動してるため同時ブロックすることになる。左には高防御なブロッカーを。デモンサモナーを合わせると処理がスムース。
飛行道士にも黒が1体混ざりゴールされやすくなっている。とはいえ天狗と比べると動きが遅く対処しやすい。

続き黄巾力士と黒混じりの人型妖虎が現れラストラッシュ。このあたりへケラウノスして泥田坊の撃ち漏らしも処理すべし。
序盤からケラウノスをぶつけていれば東天君を半分ほど削れるはず。このあたりまで攻め立てるとカウンターも結構な威力。手数の多い遠距離攻撃は特に注意して早めに撤退、重い攻撃を放つユニットに任せよう。東天君自身の攻撃頻度は少なく、連続してトークンで受けるのも不可能ではない。
なぜか敵対する紅牡丹は遠距離攻撃を100%回避。王子自身がブロックしていてもケラウノスは回避されてしまうのを確認済み。遠距離攻撃なら回避無効の貫通攻撃、そうでなければ近接でしっかり殴る必要がある。攻撃力は微々たるものだが遠距離ユニットが受けるとヒールが取られる。東天君との兼ね合いに注意。