邪道の女神

戦場の記憶~追憶の章~(2018/09復刻):邪道の女神 神級
関連イベユニ:義賊サヨ

邪道の女神【千年戦争アイギス ケラ王子+未覚醒イベユニ】

 強敵:
・ケラウノス

 対策:
・射程外から長射程攻撃

復刻時追加された『魔物の集結(記憶)』のアレンジ神級。NPCデシウスがいなくなり、ラストに強力な遠距離攻撃を行うバフォメットが追加された。
拠点は左側1箇所、敵入り口は右下と右端。拠点に近い左上からは開幕下忍以外登場しない。

アイギスのなかでも最高峰に厄介な敵、ケラウノスへの対策を主軸に布陣を決めるべき。必然的に主戦力は最前線への出撃となる。
対ケラウノスで最も簡単かつ強力な火力は巨像王子の投石。ケラウノスが動き出す前に最低でも2回は使えるスキルを可能な限り他の敵へ吸われぬよう、いかに露払いののち発動できるかがポイント(特に初回スキル)。
ケラウノスが動き出してもHP半減までは回復が追いつく程度なので高HP近接でブロックしてもよい。以降は狂化特性により手が付けられなくなり、瀕死時の攻撃力は7,000に達する。スキル中HPが0にならないアナトリアカルマ、隠密可能なシノなどを使うなら一撃死の攻撃を食らう前に。
巨像王子を使わない場合おすすめなのはHP半分まで皇帝にヒーラーをつけて削り、HP半減後の攻撃をもらう前に撤退。残りを遠距離攻撃で削る。防御力も高めなのだが魔法よりは物理で攻めるのがいいだろう。

 前傾布陣の際に気になる敵と対策:
左上の下忍:ボウライダー 後のムササビも撃墜可能
カンフーキョンシー:ケラウノスへ向ける遠距離攻撃で処理 必要なら近接でブロック
鬼刃衆(槌):ウィッチ 物理回避注意