孫権

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
B C
<B>
C
(A)
<B>
C F 0 1 D B

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:異世界の恋姫
絵師:

雑感

『真・恋姫†夢想-革命-』とのコラボイベントで配布された、クラス君主【恋姫】の近接ユニット。
同クラスはスキル使用時に出撃コストを10回復する。さらに覚醒後は母親同様高めの配置バフを得る。
非スキル時、素の戦闘力は同レアソルジャーと同じ水準、コスト回復量・自身の出撃コストともに援軍ソルジャーには及ばない。通常スキルのカウンターを活かせるほどの耐久能力がないなど、色々詰め込まれてはいるが中途半端感が否めない。

使いどころ

彼女の用途は
・準コスト生産
・防御バフ
・カウンター
であろう。
防御バフをメインに考えつつ、援軍ソルジャーへ編成枠を割けないような状況でコスト役とすればムダがない。ただし1ブロックの不安とコスト役としての物足りなさがつきまとう。
カウンターはメイドゴーレム辺りまでならスキル切れ後も耐えてくれる。コラボからはじめた王子には魔法都市での活躍が見込める。(活躍できる水準までの育成が一苦労だが……)

スキル【威信の構え】は30秒防御力最大2.0倍、ブロック敵の物理攻撃に対して敵攻撃力の半分で反撃。
敵の防御力・魔法耐性に影響されない貫通ダメージであり高耐性の敵への有効手たりうる。
スキル中防御力が王子バフ込みで1,200にやや届かないくらい。居座りバフ持続を考えるなら非スキル時の耐久力を基準に抱えられる敵の限界ラインを見定めよう。

覚醒スキル【南海覇王・改】は攻撃力と防御力が永続1.2倍、スキル使用時に味方全体を回復。2度目は攻防倍率が1.4倍、3度目1.6倍と高倍率になっていき、4度目以降は全体回復効果だけが残る。
最終的に攻防とも1,000前後(王子バフ込み)の高水準なワンブロに仕上がる。段階的に強化されるため最終段階に至らなくともそれなりに強い。回転率が悪化するものの持続スキルではなくなるぶんコスト役としてのCTは短縮される。
3度目以降は約1,000の全体回復スキルとして使える。危ない時の応急処置に。

覚醒前アビリティは【防御力アップ】。防御力約1割上昇。
覚醒アビリティ【英霊の加護】は味方全体へ防御力10%の配置バフがつく。孫堅と同じ変化。
属性問わずの10%はかなり高い部類のバフ。しかし母と違い防御上昇ゆえやや用途が限定される。

出撃コスト的に初手は他の援軍役に任せたうえで、序~中盤にコスト役兼予備ブロッカーとして出撃すると無理がない。バフ運用なら後方へ。