秘伝武具 彦根天秤櫓

選ばれし城娘と秘伝武具 参の陣(2018/07~):彦根天秤櫓 難易度:難しい
・ライブ(大):全ての敵の耐久が上昇し、徐々に回復
・平山城の耐久,攻撃,防御が1.2倍/巨大化消費気軽減
・赤法被トッパイ形兜は敵全体の攻撃30、青法被トッパイ形兜は敵全体の防御30上昇させる 画面上にいる頭数ぶん加算される

秘伝武具 彦根天秤櫓 難しい【城プロRE 彦根城+☆4以下イベユニ】
秘伝武具 彦根天秤櫓 難しい【城プロRE ☆5改以下】

 強敵:
・トッパイ形兜(法被)
・佐竹式毛虫形兜
・彦根城

 対策:
トッパイ形兜(法被)
・防御強化
佐竹式毛虫形兜
・弓
彦根城
・殿への攻撃を逸らす
・殿が射程へ入る前に足止め

攻防バランスの難しいミッション。
近頃頻繁に発生する殿ど真ん中布陣。蔵が殿周辺に4、4時の方向へ1。殿周辺さえ固めれば守れるのだが終盤の猛攻を中央で受けると殿まで突破されがち。
遠隔突出させず中央付近を固め、歌舞バフの最大効率を目指すのが良い布陣と思われる。とにかく先手撃破目指すなら突出も可。
ここで現れる桃形とトッパイ式は4連続攻撃で攻撃バフ効果が顕著に出る。赤法被トッパイが画面上にいる間は特に気をつけよう。

1Wave

開幕、左上と右下にドルオタ桃形集団待機、左上はガードマンの竹束つき。右上舞台に赤青の法被トッパイが居座り全体バフを効かせる。
桃形はともかく舞台上の待機敵を狙うのが難しい。広範囲の平属性御城なら狙いやすい反面補正がかからず少々不利。平山鉄砲でも4巨大化で一部狙撃可能、津山城などの範囲強化計略も役立つ。
右上最前線から槍でも叩ける。ただし被弾激しいポジションゆえ強力な槍でどんどん先手を取れないと耐久困難に陥る。

しばらく左上側から古桃形が右下へ迂回侵攻。蔵防衛に槌、近くへ支援火力で処理可能。
やがて左上ドルオタ桃形軍団が左下から殿へ向かう。未配置なら蔵防衛近接を出そう。赤サイリウム持ちから殴られるとかなり痛い。桃形だからと侮らぬこと。

2Wave

Wave移行早々に舞台の法被トッパイと右下ドルオタ桃形移動開始。すべて右下から殿へ。左からは毛虫形が飛来して待機、遠隔攻撃を吸う。
青法被トッパイの攻撃力大。赤も重なると事故りやすい。防衛近接をしっかり支えるように。
毛虫は後半2体同時に現れ迅速な対応を求められる。飛行特攻持ちの弓を1人は配備したい。

舞台通路左右に赤青の法被トッパイが投下され、待機毛虫が(生き残ってれば)侵攻。他に法被がいないハズなのでここは苦労せず処理可能。

左上からドルオタ桃形が大量に湧きはじめると、これも左上へ法被トッパイが赤青2体ずつ投下され待機、さらに徒歩の青法被トッパイ2体が上下から攻め込む。
左上の待機トッパイは鈴や近接に強化計略併用で割合容易にまとめて撃破可能。弓でも急げば左上の法被1体くらいはなんとかなる。

舞台上にも赤青各2体、舞台通路脇にも各1体おかわり投下され左上の4体移動開始後、毛虫2体が追加され再び遠隔を吸われる。
舞台奥から法被トッパイがまた増えつつ彦根城登場、元から舞台にいた個体と左の毛虫が侵攻開始。
放っておくととにかく法被が数多く、尋常でないバフの乗った攻撃/耐久に苦しめられる。こちらの撃破を優先すると毛虫落としもスムーズだろう。

彦根城は殿から2つ先の近接枠で止めても槍の攻撃が殿まで届いてしまう。足止めするならそれより前で。
長射程を逆手に取り、殿方向への攻撃を逸らすのも有効。トークンで数発逸らす程度で殿死亡を回避、歩かせて(彦根城背後の近接へ攻撃させ)右上方向へ攻撃を流せばよい。法被さえ減ったら怖い相手ではない。