濃瘴満ちる魔肺

ストーリーミッション(2018/03追加):濃瘴満ちる魔肺
<魔界瘴気(特大):味方の攻防が70%減>
<時間経過でのコスト回復量が70%低下>
<魔界で能力低下しない味方の攻防1.3倍>


 推奨イベユニ:
ベストラ
ヴェルティ

 強敵:
・新鋭天使
・大天使像
・大天使長

 対策:
新鋭天使
・射程外から遠距離攻撃
大天使像
・防御無視攻撃
大天使長
・高防御近接でブロック

コスト責め&天使ミッション。
瘴気の影響大。無策に攻め入ると、なす術もなく即ミッション失敗の憂き目に。
敵総数130体。かなりの長丁場となる。

敵出現ポイントが中央上・右上の2箇所。
拠点は左上・左下・右下の3箇所。右上から右下へ最短直行する天使像がわずかに存在する。

コスト生産役必須。しかし援軍ソルジャー自身が重いのは言語道断。リーゼロッテを使うならcc以降(下限13)では厳しい。出撃コスト10が最低ラインと考えたい。

序盤~撃破数77まで

開幕、ほぼケラウノスそのままな新鋭天使4体が中央を占拠。上側に長射程の弓を放つ天使長が1体。ややあって中央上から湧く天使侵攻。
当面必要なのは左上防衛とコスト生産、次いで右下防衛。最初は魔界適応かつ軽コストで十分な殲滅力を行使できるベストラで左上を守りつ、新鋭天使の攻撃が届かない安全地帯へ援軍役を出すといい。

コストを稼いだらまずすべきは新鋭天使対策と能力低下解除、つまり神器称号の王子 or 皇帝出撃。物理では相性の悪い敵が多く、ケラウノス王子が火力寄与しやすい。
新鋭天使には物理が通る。アーチャー程度かそれ以上のDPSを出せるクラスで攻めよう。
天使に赤鎧が混ざり始めたら物理攻撃での処理が厳しくなる。ベストラならスキルで叩き潰せるが右下への勢力は別途防御無視攻撃を向けたい。王子出撃も兼ねてケラウノスがおすすめ。

撃破25前後、赤鎧&通常天使が一服すると天使像1体が右上から左下へ横断。中央上からは魔法天使4体Waveが2回、それぞれ右下と左上へ向かう。
天使像はすべて右上から出現するので以降の対策も込めてデモンサモナーを出撃しておくといいだろう。
魔法天使はヒーラー1人では耐久困難な被害を出す。撃破優先で進行したい。

左へ向かう魔法天使が現れはじめるころ初期配置の天使長移動開始。さらに上から新たな天使長が4体、上中央の近接枠を中心に待機すると魔法天使・鎧天使(杖)の魔法ラッシュがはじまる。
中央上近接に周辺すべてを同時攻撃できるユニットを配置、4体の天使長を筆頭にすべて倒してもらうのが手っ取り早い。しかし(ヒーラー含めて)生半可なユニットでは物魔同時被弾に耐えきれない。無課金戦力ではスキル覚醒アーニャが以降の展開にも対応できる最適任と思われる。
近接による同時攻撃にこだわらず左右から防御無視攻撃をぶつけても良いが、単体攻撃では今後の物量に対処し難い。中央へ範囲攻撃を効かせるのが理想。

撃破77以降

中央上へ全体リジェネ持ちの上位天使(戦斧)、右上に天使像(杖)がそれぞれ2体待機すると上位天使の間から大天使長降臨。
リジェネがすべてにおいて邪魔になるため、他の敵が現れぬうちに高DPS火力で上位天使を即座に処理すべし。ヒーラーとしても働けるハクノカミが大いに有効。
天使像は下側の1体が直近の遠距離枠へ攻撃する。左下対岸の遠距離枠に【射程アップⅠ】アビリティを持つヒーラーがいると回復してもらえる。右下拠点前近接も巻き込まれるが右上遠距離がデモンサモナーなら支障ない程度の損害。

大天使長は非ブロック時マルチロック遠距離物理攻撃を行う。配置次第ではあるが高防御近接で抱えてしまった方がヒーラー負担少なめ。
ブロッカーとしてならフーコも可。しかし物理では鎧天使に対して効果的なダメージが出ない。
まとまった火力をぶつけられなければ餅つき必至。移動開始後の大天使長は右へ向かう。

大天使長降臨を皮切りに鎧天使ラッシュ(赤→杖→黒)が左右へ散る。大量かつ持続的で火力スキルを使うタイミングが問われる。
中央上がアーニャ、またはそれに準ずる攻撃力の持ち主なら左右を多ブロで塞いでしまえば同時攻撃や範囲攻撃の餌食にしやすい。メイジアーマーなら自身も範囲魔法火力として立ち回れる。
遠距離枠が少なく、各拠点前で迎撃するときも近接火力が重要。少々遠い遠距離枠も射程強化メイジなど使うといいかもしれない。

ラッシュが一段落つくと右上から天使像が6体。上経由で3体、下を2体が左へ。3体目のみ最短で右下へ向かう。
ヴェルティスキル+ケラウノスでほとんど撃破ないし瀕死に追い込める。うっかりブロックしての事故に気をつけよう(特に右下近接)。