雪山の白兎

風神の娘(2018/08復刻):雪山の白兎 聖霊神級
<特定のタイミングで猛吹雪が発生>


 強敵:
・ギガース
・投石ギガース

 対策:
エレーヌ
・各種特殊称号王子
・0ブロック近接

計5体の(1体は投石)ギガースとの戦い。
拠点は左下1箇所、曲がりくねった横長S字カーブの主道へ各方向より敵がなだれ込む。肝心のギガースは左上か右上からスタート。
拠点前にNPCのリェプルが存在。彼女のスキルは全味方のスキル再使用時間を50%短縮する非常に強力なもの。対ギガース火力としても侮れず、彼女を軸とした布陣をおすすめしたい。常時0ブロック or スキルで0ブロック化で攻撃する近接も有力。
猛吹雪中は寒冷適応敵の攻撃力アップ、敵味方の射程激減、敵進行速度が鈍る。風水士の存在が全面的にプラスとは限らないが基本的には居たほうがよい。

開幕、左上からギガース1体出現、右端まで進んでカーブを曲がり拠点へ。同じ進路で雪狼の群れがどんどん追い越してくる。
リェプルをフル活用するならエレーヌまたはメイン盾配置を拠点前としたい。初手援軍ソルジャーならひとつ前の近接枠への出撃となるが雪狼ラッシュ半ばで猛吹雪発生、雪狼の攻撃力が上昇し危ういことになる。ソルジャーが未覚醒ならあらかじめ風水士出撃、猛吹雪を短く済ませないと思わぬ事故が起こる。ギガースにやられる前にソルジャーは撤退するよう。

雪狼最後尾が拠点前へ到達するころ、左上・右上から新たにギガース1体ずつ。
右上はのちに投石ギガースが現れるため、遠距離攻撃をぶつけるならヒーラー+避雷針を要する。
左上は弓や忍者で削りやすい。やはり投石対象となるのでこちらも要避雷針。

左上からイエティ7体目に続き4体目のギガース出現、待機もそこそこに進軍開始。直後猛吹雪発生にくわえ右上から投石ギガース出現、家地番上の横道中央あたりにしばし待機。
投石ギガースの待機時間はそう長くなく、もしここで倒すつもりなら相当な瞬発力を求められる。(参考リタリコラシノなど隠密ユニットなら単独火力寄与可能。
右側各方面からイエティ侵攻、左からも4体現れ最後尾が主道へ出るころ投石ギガース移動開始、S字なりに進む。近接攻撃力5,000、道中のブロッカーは抱えぬようスキル等でスルーしたい。

左上待機の雪狼がすべて下側の道へ入るころ、右上待機ギガースが移動開始。この個体のみ縦に走る近道を使い拠点へ直行。
あらかじめ削っておくと苦労しないはず。ここまでくると余ったコストを贅沢に使い、遅延戦術向きに戦陣立て直しも可能。交換したてのフーコでも0ブロックの鈍足役として働いてくれるだろう。

遠距離火力とするならケラウノスか巨像王子。近接は神器の継承者が向く。手持ちの戦力に応じて足りない部分を補えるチョイスを。