湿地の激戦 ★4

★4チャレンジ:湿地の激戦
・敵の移動速度アップ


 強敵:
・ハイオーク旗手

 対策:
・高火力で素早く撃破

速さを備えたオークのおそろしさを垣間見るミッション。

出現から交戦まで通常ストミよりも猶予がなく、ハイオーク相手や序盤防衛が特に苦しい。
最も警戒すべきはハイオーク旗手。★4補正に旗手バフが乗ったうえでハイオークに狂化されるとすべての近接を一瞬で貫かれゴールされることも。ハイオークと交戦前に必ず旗手撃破を。

最終的に敵分岐地点(左:中央島左上 右:右上端)を多ブロ+火力で封じる方法と、各拠点前を塞ぐ方法がある。(動画は前者)
敵分岐地点を塞ぐと戦力が分散しづらい一方、序盤配備した中央戦力が後半ムダになるデメリットがある。各拠点前へ近接を置くなら中央戦力が終盤まで活きる反面、回復・火力確保が課題。各王子の戦力を鑑みて適した戦術を採ってほしい。

序盤、7体のオークが中央島左拠点へ向かう。7体目以降は中央島右拠点にも侵攻。
初期コスト10含め、コストが24貯まるころには最初のオークが拠点前近接へ接触。ローグ・ワルキューレ・モンクなどコストパフォーマンスに優れたクラスを活用、または強力なサムライに一任。暗殺は運に左右される短所がありつつオークの狂化と高HPに好相性。

20体目・31体目に左上からオーク旗手。被ダメージが急増、多ブロ防衛の際は要注意。即撃破が難しければ防御/回復スキルでしのごう。

撃破45以降、右上からの3オーク小隊、最初2隊の一部が左端拠点へ侵攻開始。拠点前よりはもうひとつ先の三叉路を塞ぐのが効率的だがここは左上出現敵すべてが通行し、終盤ハイオークも現れるため負担激しいポジション。蓋をするなら万全のサポート体制を敷くこと。
オークメイジ後、最後の1小隊であるオークとオークシーフ1体ずつは最短距離で右端拠点へ。こちらもしっかり防衛戦力を。
61体目に左上からオーク旗手。この程度でうろたえない程度の戦力は既に配備できてるように。

撃破89、勇士オークにハイオーク2体が続き中央島上側へ待機。ここからが本番。
近くから魔法剣士など2名で待機中を難なく倒せる。うっかりブロックせぬよう気をつけよう。

左右からハイオークシーフが現れたあとの111体目に左上からハイオーク旗手。これを早々に倒せないと続き右上から現れるハイオークに突き崩されてしまう。強力な火力をぶつけよう。なおブロッカー次第では旗手補正なしでも戦線崩壊の危険がある。

127体目に左上からハイオーク、やや間があり134体目にハイオーク旗手が現れ先ほどと順序逆で同様の危機が迫る。今度は旗手出現前にハイオークを倒せたらよい。
近接支援火力定番の皇帝であるが、ここでは複数回スキル可能なリッカがより適任。

上記ハイオーク旗手以降のラストラッシュでハイオークが左右から各2体。
旗手がおらずとも2体まとめて抱えての耐久は大変厳しい。早めの順次撃破でヒーラー負担を緩和すべし。