極楽往生おころりよ 絶弐

極楽往生おころりよ(2018/07):絶弐 難易度:難しい
山城の耐久,攻撃,防御が1.2倍/巨大化消費気軽減


 強敵:
・旗持ちの群れ
・黒母衣兜

 対策:
旗持ちの群れ
・範囲攻撃(鈴推奨)と槍
黒母衣兜
・近接攻撃

旗持ちが強力に働くミッション。
旗持ちは敵全体の能力をアップ、重複しないが1体でも居ればかなり強化されるうえ倒しづらい場所へ陣取る。黒母衣兜程度しか強い敵は現れないが旗がいると非常に難しくなるので全撃破目指すべき。

1Wave

初期配置で攻撃の速い弓1体、旗持ち6体が待機。旗はここからさらに増える。右に4体並ぶ旗への射程が足りず倒しづらい。

序盤、中央下から古桃形。上からも現れ徐々に数を増す。
上の蔵防衛ポジションが遠隔枠になっており、遠隔防衛用近接をセットで要する。このあたりが最重要防衛地点、多めの人数で固めたい。後半の黒母衣兜に備えて近接火力中心で。

左にも少数存在する旗持ちを遠隔で倒そうとすると断続的に現れる大猿に狙われる。耐久防御に優れる石弓による撃破推奨。集中被弾せぬよう、もうひとりタゲ分散用の御城 or トークンを配すると安心。
左下画面外へ消える前に熊形兜・大猿を倒せるなら中央右(上側)の蔵防衛は必要ない。

Wave終盤に中央下の初期配置弓が動く。上側防衛陣の被弾に注意。近接をあとから配置して被タゲ調整を。
さらに右上から長谷堂城が現れ崖下に待機。長谷堂城の指揮(?)で右端の崖っぷちに並んでいた旗4体が崖下へ降りる。中央蔵側にいた4体が生存していれば空いた崖っぷちスペースへ移動。中央→右へ移動後を倒すのは大変難しいので事前撃破を。ダメージ計略があると多少の削り残しを処理できる。
崖から降りた旗は槍で一直線に貫ける。下手に遠隔攻撃が届くと4体同時撃破の邪魔になるので注意。
長谷堂城撃破めざすなら直近の近接枠から攻めるが、旗持ちさえ倒せたら大勢は決する。戦功に影響しないので無理に倒すことはない。

2Wave

左から旗持ち1体。遠隔がいれば問題なく倒せる。
順調に事が運ぶとここで旗持ち全滅、以降はたいした脅威もない。各所の防衛役被弾状況をみて適宜回復、終盤左墨俣城からの遠隔被弾と黒母衣兜への火力不足に注意。
右下スナイパーからの近接被弾が地味に痛い。しっかり鍛えた刀か槌で応戦しよう。