聖銀竜の騎士

奪われたグリモワール(2018/07復刻):聖銀竜の騎士 聖霊神級

聖銀竜の騎士【千年戦争アイギス ケラ王子+未覚醒イベユニ】

 強敵:
・エルダードラゴニュート

 対策:
・待機中へ遠距離攻撃(皇帝推奨)

竜人ミッション。生粋のドラゴンである緑竜も数体登場。
拠点は右側上下2箇所。上はほぼまっすぐの1本道、下はcの字状の迂回路となっており右下が入り口。
下拠点前から1マス前でNPCティファが守ってくれる。緑竜1体くらいは容易に沈めてくれる、有効に使おう。

左下にドラゴニュートメイジ2体とエルダードラゴニュートが開幕待機。中央の遠距離2枠、その左枠真下の近接はエルダードラゴニュートの攻撃を受けない安置。このあたりを使って先手を取りたい。

今回はいつもより強めの軍勢らしく、序盤から中級竜兵ラッシュ。最初下に6体出現後上も侵攻。
この程度なら下はティファ単騎で問題なし。ただし抜ける箇所があるのでスキルを使っておこう。
上からドラゴニュート出現後、再び下→上と中級竜兵ののち、下ルート半ばへ緑竜飛来、中央戦力が狙われる。竜兵の密度が濃くなるので緑竜対策も含めて弓を出撃しておくこと。

撃破30過ぎ、上からドラゴニュートメイジがドラゴニュート2体に守られ進軍。密集配置だと回復が追いつかないおそれあり。前線へヒーラー+火力で露払い、抜けた敵は拠点前で片付けるといい。

右下からドラゴニュート3体、上下各ルートへ緑竜飛来後、上へドラゴニュートキングが現れエルダードラゴニュート移動開始、さらに上へ現れるドラゴニュートメイジ2体が前に出てラストラッシュ。
放っておくと魔法被弾がすさまじいことに。エルダードラゴニュートは必ず事前に倒すように。安置近接から皇帝スキルで容易に倒せる。物魔とも高耐性であり貫通攻撃以外では時間を要する。このあたりで攻撃開始してもドラゴニュートや落とした緑竜に攻撃を吸われるためお早めに。
キング出現後、中級竜兵6体も押し寄せる。このあたりからケラウノスすると抜けられる心配なく緑竜への火力やドラゴニュートメイジからの被弾を心配せず済む。