オークの剣士ドゥーラ

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
A B
(A)
<A+>
C B~S
(S)
<S>
F 5 1 E B

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:魔界武術大会
絵師:タコヤキネコ(敬称略)

雑感

初実装された白レアグラディエーター。
グラディエーターはHP減少により攻撃速度が増す(HP30%・覚醒後35%以下で最速)、アベンジャー亜種のような存在。アベンジャーと比べると、
〇素の攻撃力が高い
〇速度アップしやすい
×より重コスト
以上の特徴がある。

使いどころ

ドゥーラはスキル中常に最大速度を発揮できる近接速射系火力役でありバフ・ダンサーエンチャンターによる強化、敵への防御デバフが効果大。
単騎では攻撃力4,200までの耐久が限界。ミスリルゴーレムの相手は呪術使いのスキル中限定で可能となる。

スキル【100%パワー解放】は最大30秒攻撃力1.5倍、HP30%以下時の攻撃後待ち時間短縮効果を発揮。
被弾状況問わず最高速、攻撃倍率までつき高DPSを叩き出す。

覚醒スキル【120%フルパワー】は攻撃倍率が2.0倍に上昇、スキル終了後麻痺が追加される。
上記のように呪術使いスキルを用いたブロック戦術をとり、呪術使いと同時にスキル終了、麻痺して強敵を手放す・・・といった使い方が考えられる。(ドゥーラ続投が不要なら撤退で良い)麻痺中の物理遠距離被弾に注意。

覚醒前アビリティは【魔界適応】。魔界での能力低下無効、深層では攻防1.3倍に強化。
覚醒後アビリティは【魔界の勝負魂】。魔界適応に必殺の一撃(20%の確率で攻撃力1.9倍)効果が加わる。手数で攻めるタイプなので発動期待値高め。

強敵にぶつけたい火力近接でありながら防御は400程度。ある程度以上の速さで物理攻撃を行う相手は避けたい。