冒険者オスカー

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 コスト 育成優先
D C
(B)
<A>
D B+
(A)
<A>
B 5 B A

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:魔界蟻と囚われた男達
絵師:非公開

雑感

速射系アーチャー、という点ではバシラに近い存在。
オスカーはスキルに攻撃力倍率がつき、高防御相手に攻撃を通しやすい。男性ユニットゆえ信頼度ボーナス弱く、非スキル時は未覚醒白アーチャー程度の攻撃力。
覚醒アビリティは相方を支えるのに役立つ。

使いどころ

難敵を速攻で沈めたいが持続火力を要するシーンに。

スキル【クイックショットⅡ】は最大30秒攻撃力1.9倍、攻撃後の待ち時間を短縮。
火力的にはアイーダスキルへ速射能力がつくイメージ(弾速は通常)。攻撃力上昇と持続の長さが強み。

覚醒スキルは【ファーストショット】。30秒攻撃力2.2倍、攻撃後の待ち時間を短縮。
使用後はクイックショットⅡに戻る初回限定スキル。回転率もほんの少し向上する。
デメリットなし、積極的に習得しておきたい。強いて言うなら初回限定ゆえ強敵に備えて出し惜しみがちになるのが弱点。

いずれのスキルもダンサー・エンチャンター・バフとのシナジー特大。持続の長いオスカースキルを先に起動することで余すことなく支援スキルを受けきれる。

覚醒アビリティは[防御力魔法耐性アップ【男】]。男性ユニットへ防御力5%・魔法耐性5の編成バフがつく。
王子&皇帝強化用と割り切ってもかなり有用。魔法耐性は他の魔法避雷針がおらず王子で引き受ける際に輝く。

第二覚醒先はラピッドシューター。スキルに攻撃速度変化を含む彼の場合、クラス特性の攻撃速度上昇はスキル時に加算されるわけではない点に注意。
スキル再使用待ち時間40%短縮が実質彼の(長期的)火力向上と見て良い。地力、瞬間火力はほぼ変わらないのでスキル再使用を考えないなら第二覚醒の意義は薄くなる……が、速射ゆえLv90とLv99の攻撃力差13が命運を分けることも起こり得る。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする