妖精女王シーディス

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 コスト 育成優先
E B
(B+)
<A>
D E B
(A)
<A+>
15 D S

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

絵師:谷米庫(敬称略)

雑感

無課金戦力における最強ヒーラー候補。交換所に並んだ期間中(魔水晶200個で)入手可能。
スピカなど他の交換所ユニット含め、並ぶ頻度はおおよそ2ヶ月おき。魔水晶在庫が許す限り、取れるうちに確保しておくといい。

エルフ属性特有の高い攻防、エクセレント系に見られる低倍率・長時間持続で攻撃/射程ともに伸びるスキルが特徴。完全成長後も1,500に届かない低HPは常に頭の隅に置かねばならない。

使いどころ

長期戦を要するボス相手の支援役に向く。
厄介な範囲攻撃/マルチロックを行う地上敵へ差し込み阻止&遠くから回復支援、といった場合に彼女(のスキル)なら少々遠くからでも届き、長時間高いパフォーマンスを発揮できる。

スキル【星の杖】は最大90秒攻撃力1.4倍、射程1.2倍。
攻撃倍率は銀ユニスキル【回復力強化Ⅰ】に負ける低さだが、地力の強さでそう気にせずに済む。射程も伸びて使い勝手が非常に良い。

覚醒スキル【恒星の杖】は120秒攻撃力1.6倍、射程1.3倍。
倍率は上位互換、回転率が落ちる。しかし従来スキルからチャージ時間が長く、大討伐や魔神降臨でない限り再スキルを期待できるミッションは少ない。気にせず習得して良いだろう。

回復力で不足を感じるシーンは少ないが、射程は専業スキルと比べて器用貧乏感がある。過信して無茶な配置にはせぬよう。

覚醒アビリティは【魔法耐性】。+10され最終的な魔法耐性は15となる……が、そもそもの被弾を避けねばならない低HPのエルフゆえ役立つことは少ない。

第二覚醒先はハイエロファント。全体的に能力値の伸びが良い進化先であり、第一覚醒段階では耐えきれなかった天狗の錫杖など攻撃力1,500の防御無視攻撃も(全快状態なら)受けられるようになる。
クラス特性の状態異常無効化により毒沼でヒールを奪わず済むほか、神獣スフィンクス降臨における麻痺の回復促進もスキルの射程強化により他ヒーラーより少しだけ優位に立てる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする