妖魔の逆襲 神級

妖魔の逆襲(2018/06復刻):神級
・時間経過によるコスト回復なし
・EXP/ゴールド/ドロップなし
・ライフが0でもミッションクリア

妖魔の逆襲 神級【千年戦争アイギス ケラ王子+未覚醒イベユニ白以下】

 強敵:
・騎獣戦車

 対策:
・スルー/遅延戦術

初回大討伐『妖魔の大行軍』のアレンジミッション。コストの自然回復がないタイプ。
のちに不足がちなブロック数を考慮すると、ペガサスによるコスト対策よりもソルジャー複数が望ましい。

地上敵は左上から現れヘアピンカーブを大きく迂回、左下拠点へ。一部は岩壁へ姿を消しカーブ近くの亀裂から再び現れる。
飛行敵はほとんど右側から出現、少数のゲイザーが左上から出現。撃破300~355にゲイザーが現れる以外は撃破200台のガーゴイルのみ。
基本的には大量の範囲攻撃で対地・対空とも片付く。例外は撃破300以降の影の魔物、ラストの騎獣戦車3体。

影の魔物

撃破300、影が3体バラけて出現、ゲイザーも飛んできたら次の影出現を警戒すべし。1ユニットぶんの幅に詰め込まれた14体の影が突撃してくる。
影は潜行タイプであり、ブロックするまで(デモンサモナー除く)遠距離攻撃の対象にならない。黒ゴブリンよりは耐える程度のHPと魔法耐性以外は弱い。
ガチガチに固まって突っ込んでくるため1人のブロッカーでブロック→即撃破→再ブロックが難しく、人海戦術によるブロック数確保を余儀なくされる。範囲攻撃を増やしすぎていなければブロック数自体は容易に確保できる。

撃破350過ぎ、黒オーガ後に影の第二波。こちらは最初の波ほど固まらず横に広がっており、先頭集団ブロック&即撃破後、最後尾の影をブロック可能。最初ほど苦戦することはないだろう。
撃破400台にも影の侵攻はあるものの一度に来る量が10体未満、まず問題ない。

騎獣戦車×3

ミッションのボス。
見た目そうでもない装甲がしっかり機能しており非常に固い。防御無視攻撃で攻めるべし。
近接攻撃力は4,000。神器の継承者スキルなら1体抱えられなくもない……が、今はケラウノスで火力寄与するのが上策。他に専用の突出した火力を用意するでもなく倒しきれるハズ。
3体もいるため密集配置への遠距離範囲攻撃が侮れない。短時間回復にスイッチ可能なビショップを連れていくと事故防止に便利。尤も☆を落とす心配はないので遠距離勢がやられても追加火力を準備しておけばフォロー可能。

 おまけ:
カリスマ効率低下に目をつぶれば極級は放置しやすく討伐数消化に手間がない。

配置後放置:妖魔の逆襲 極級【千年戦争アイギス 未覚醒金以下】