死竜と復讐の魔導司祭(記憶)

戦場の記憶(2018/06復刻):死竜と復讐の魔導司祭(記憶) 神級
関連イベユニ:神殿書記官レーヴ


 強敵:
・パンプキンキング
・ドラコリッチ

 対策:
共通
・中段近接避雷針
・貫通攻撃
ドラコリッチ
・アビリティ【状態異常無効】を持つ近接によるブロック
・遅延戦術

最後だけが問題のミッション。
上下遠距離枠と近接3段の大道マップ。いつものレーヴに加えてエターナー・ユユとNPC充実。NPCの火力により、拠点前各段を塞ぐ3ブロ+αでパンプキンキングまでの敵はほとんど倒せる。パンプキンナイト抜けを一応警戒しよう。

パンプキンキングは非常に固く物理不利。魔法耐性も高く、ケラウノスでも倒すには至らず瀕死に追い込む程度。早めに撃破しておきドラコリッチに備え回復しておこう。

VS ドラコリッチ

アンデッド化前は黒竜セヴルヴルム、通称ドラコリッチは近接攻撃3被弾で麻痺、遠距離攻撃は短射程で凶悪な威力の範囲魔法攻撃。
ウィッチ・トラップ・タイムボム等でとにかく足止めしながら遠距離ユニットで倒しきるのが最も安全。しかし火力集中しづらく倒しきれないケースも考えられる。

ブロック可能なユニットは、【状態異常無効】を持つロザリー・覚醒ロアナ、覚醒ミルノのアビリティ込みのエンジェルによる麻痺そのものを無効化するパターンがひとつ。こちらは重介護するだけでよい。
神器の継承者・砂漠王子・ローグ・モンク、そのほか幻想召喚士トークンのケットシー・アカネ/シプリア/セブン覚醒スキルなど高確率回避可能なスキル持ちによる回避/攻撃無効化をアテにしつつ高火力で短期決戦を挑むパターンがひとつ。この場合回避率100%でないと運ゲーとなり安定性に欠く。ヒーラーにリアナをつけブロッカー2被弾後からスキルで状態異常回復してやると長期の継戦可能。
防御力はパンプキンキングほど固くない。といってもスキルやダンサーの補助抜きでヴァンパイアハンターの攻撃が通るほどヤワでもなく魔法耐性も高い。攻撃力1,000以上を出せる物理火力(覚醒弓など)や貫通攻撃が適している。