熱砂の剣士(記憶)

戦場の記憶(2018/06復刻):熱砂の剣士(記憶) 神級
関連イベユニ:神殿書記官レーヴ

熱砂の剣士(記憶)【千年戦争アイギス ケラ王子+未覚醒イベユニ】

 強敵:
・熱砂の戦士
・ホルエス

 対策:
共通
・速攻火力
熱砂の戦士
・暗殺

砂漠の民との戦い。
右側上下に拠点2箇所。それぞれを塞いでもいいし、豊富な初期コストを活かして初手で交差点を封鎖すると出撃枠が少なく済む。
左上塔からは黒ゴブ・黒ゴブメイジのみ出現。弓は現れず、特に警戒する必要もない。
狂化系(HP半減で挙動変化 ここでは攻撃力上昇)の敵が多く、多ブロで抱えた敵を範囲攻撃でまとめて焼く基本戦術は不向き。範囲攻撃は使うにしても鋭い単体攻撃を優先、確実に数を減らしていかないとブロッカーがもたない。

序盤は黒ゴブ、マミー、ガーゴイル、赤狼が侵攻。
まずは3ブロ(援軍ソルジャーか皇帝推奨)で交差点を塞ぎ、周辺にヒーラーや支援火力を配備。下へ抜ける少数の敵を仕留める近接も赤狼侵攻前に出撃したい。
最弱の青ガーゴイルは王子バフつきのNPCレーヴで2確可能。バフは2発目からで問題なし。
無傷の地上敵が上へ抜けるとNPCレーヴ単騎では荷が重い。軽量なウィッチなど追加してあげよう。

撃破10過ぎからオーラつき熱砂の戦士が広い間隔で計3体侵攻。
ケラウノス全弾でも半分しか削れないほどの尋常でない耐性をもつうえHPが減ると攻撃力up。皇帝スキルなどで速攻、あるいはローグや忍者で暗殺を狙っても良い。
併行して赤混じりのガーゴイルが飛んでくる。遠距離火力を左の敵入り口へ寄せてると、塔の右側から現れる赤をこぼしやすい。

熱砂の戦士3体目のあと間もなくオーラつきホルエス出現。
防ぎにくい防御無視攻撃、おまけに速い。耐えるならヒーラー2人以上で支えよう。耐久はそれなり、熱砂の戦士さえ片付いていれば後続マミーが到達するまでに十分決着できる。